もうすぐ出発ー自転車選び

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

もうすぐ出発ー自転車選び

ご感想、お便りありがとうございます。ただいま出発前で超多忙になってしまい、余裕がなくて一つ一つお返事できませんが、全て読ませていただいてます。

旅の準備も本格化しています。しかしここ20年近く、アウトドアとは縁遠い生活をしていたので、まずキャンプ道具一式を揃えることから始めなくてはなりません。

通常のキャンプと違って、自転車旅の準備の中でもっとも重要なのは、どの自転車にするかです。今回はパナソニックのOJC2という車種にしました。

fsc9_m_s1

パナソニックといえば、パソコンなどの電気機器の会社というイメージが強いかもしれません。しかしパナソニック自転車(パナソニック・サイクルテック社)の歴史は、実は家電並みに長くて、昭和27年創設の老舗なんです。

これは創業者の松下幸之助が、丁稚奉公のときに自転車に乗って回っていたことから、自転車には思い入れがあり、それでパナソニック(当時ナショナル)を立ち上げたときに、自転車部門もつくったのです。

まず車種ですが、今回は「ランドナー」と呼ばれるキャンピング仕様車を使うことにしました。トランス・カナダ・トレイルはダート道も多いそうなので、MTBにしようか迷ったのですが、やはり「旅をするならランドナー」という、ぼくの強い思い込みから、パナソニックのランドナー「OJC2」に決めました。

決め手の一つは、パナソニックがイージーオーダー・システム(POS)を取り入れ、サイズはもちろんいろんな車体カラ―にできること、またタイヤはMTBと同仕様、世界中で手に入る26インチであることです。参考までに、以下に解説を載せておきますね。

ーーOJC2はMTBと同じ規格の26インチタイヤを採用している。旅先でのタイヤのトラブルに対応しやすいようにどこでも手に入る規格のタイヤを採用すべきと考えたからだ。また、ハードなアドベンチャーツーリングにおいて、フレームにトラブルを 負ってしまった場合もクロモリなら一時的な修理レベルの溶接ならどこの国でも可能ーー

01

これがフレームですね。ここから一つ一つ、職人さんたちの手により、製作されます。

DSC_0413

 

DSC_0464

 

また塗装も手作業で、好きな色が選べます。通常は3色くらいしか選べないのですが、パナソニック自転車は十数種類から選べます。

08

 

それでつい先日、届いたのがこの自転車です!

 

写真・動画① 038

これはまだ仮組の時点で、自転車屋さんに届いてから、組み立てとなります。ご協力いただいたのは、東京郊外の町田市にある「サイクルセンター・ニシヤマ」さんです。http://www.cc-nishiyama.com/ 

ニシヤマさんは団地の商店街にあり、外観はどこにでもある普通の自転車屋さんなのですが、実は奥に入ると、ランドナー専門の自転車屋さんでもあるのです。隠れ家的な存在のお店なのです。

組み立てて、キャリア・バッグを付けて完成です。

自転車など 006

まだまだ試運転中ですが(このブログもまだ慣れていません…)、乗り心地は文句なしに最高でした。

出発まであと一週間と少しになりましたので、連載の書きためを何とか終えて、出発までやれることは全てやっておきたいと思います。また書き込みますので、このブログも時々のぞいてみてくださいね。

 

 

コメント

  • Kiyo

    パナソニックのランドナー、俺も30年前に乗っとったで〜。蕎麦屋の丁稚奉公時代に短い夏の盆休みを利用して日本を旅した。今度のブログはコメントが残せるんだな。

    • 上原善広

      さすが、目が肥えてますなー。またアラスカ・ハイウェイ行くときは、アドバイスよろしくです! 

  • やまさき

    怪我されないようにがんばってください。きたいしています。

    • 上原善広

      ありがとうございます。ヒザを痛めましたが、最低が2℃の日でしたので、寒かったのだと思います。今日は20℃(最低10℃)なので、まあ、どこかおかしくなりますよね。次のノバスコシア州でちょっと体調を整えます。

  • SOR

    楽しみに拝読しています。

    • 上原善広

      ありがとうございます。時々のぞいてみてくださいね。

  • ねこぱんち

    カナダですか!自転車スゴイ。ブログ楽しみにしてますね。

    • 上原善広

      カナダを全で自転車で走破ってわけではないですよ。旧街道のみです。しかし旧街道はほぼ全てダート道なので、アスファルト道を全走破とどっちが付かれるのか、よくわかりません。。。

  • keiko

    素晴らしい企画に、いい自転車。がんばってくださいね。

    • 上原善広

      パナカラーの自転車はすごく目立ちますが、カナダは比較的治安のよい国なので良かったです。

  • 長澤法隆

    いよいよ出発ですね。自転車が無事に到着することを願っています。補修部品の有無も問い合せていたほうがいいかもしれません。天候に恵まれて、楽しい旅になる事を願っています。

    • 上原善広

      ありがとうございます。早速、乗り換えでギアをやられましたが、北米はショップが充実しているので、問題なしでした。自転車の初心者にやさしい国で良かったです。これがシルクロードだったらと思うと、ぞっとしました。マイペースで頑張ります!

コメントを残す