PEIトレイル

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

PEIトレイル

プリンスエドワード島(PEI)の始発駅でもあり、西の終着駅だったティグニッシュを出発しました。PEIを東西273キロわたって横断しているトランス・カナダ・トレイル(TCT)を自転車で行く旅は続きます。

IMG_1294

その前に、朝食ですね。

上の写真は、初日に泊まった「Hilltop Acres B&B」の朝食ですが、実はこの前にオートミール(おかゆ)が出ています。

今回、PEIでの宿泊は、ほぼ全てB&Bにしたのですが、PEIのB&Bは特に素敵なところが多いです。B&Bといっても、バス・トイレは個別にある家がほとんどで、ほぼ贅沢な朝食の出るプチ・ホテルと考えてOKです。PEIでは、ぜひ郊外にあるB&Bに一泊されることをお薦めします。

IMG_1323

こんな感じで、ずっとトレイルが続きます。鳥の鳴き声しか聞こえません。治安も良いので、まったく問題なしです。

IMG_1344

地元の人は、こんな風に散歩したり、自転車でポタリング(自転車の散歩)しています。すれ違うときは「ハイ!」と挨拶します。

PEIにきて最初に思ったのは、挨拶はたいてい「ハイ!」なんです。ぼくは「ハロー」と言っていたのですが、そういう人はほとんどいません。また、ぼくは<ありがとう>を軽いノリで「サンクス」と言っていたのですが、PEIの人はきちんと「サンキュー」と言います。丁寧だけど気さく、という感じですね。

あと、PEIのトレイルを走っていて一番問題なのは、実は治安でも、坂道でも、ダート道でもなくて……、バグ(虫)なのです。

IMG_1307

これはセルフタイマーで写真を撮っていたら、ハエかブヨがとまってしまったんですが、決して偶然ではなく、とにかく一旦、自転車を止めたらすごい数のバグがたかってきます。

ですから虫除けスプレーは必需品。しかし逆にいえば、これさえあれば全く問題ありません。小さなお店でもどこでも売っているので、トレイルを行くときは、現地の虫除けスプレーを用意しましょう。さすがにカメラには付けなかったので、これはやられましたね。

IMG_1309

次はちゃんと撮れました。こんな感じで走っています。この日は風がまだ冷たいので、フリースの上にカッパをはおっています。

IMG_1335

ちょっと休憩。昼食は一気に食べると走るのがきつくなるので、できるだけ少しずつ取るようにしています。「甘すぎるのでダメ」という日本人も多いようですが、相変わらずカナダのマフィンはおいしいです。せっかく遠くまで来たのですから、甘いのも楽しみましょー!

IMG_1337

PEI第二の町、サマーサイドに着きました。海辺の町です。昔はこの道を列車が走っていたんですねー。

IMG_1338

これが旧サマーサイド駅です。PEIのトレイルは、廃線跡を利用したルートなので、こうした駅が時々、出てきます。

IMG_1341

サマーサイド駅の後ろにある、TCTのモニュメント。カナダで初めてTCTをつなげたのは、ここPEIなのです。ですから「TCT運動はここから始まったんだよ」という意味の記念碑ですね。

では最後に、恒例?となりました、PEIグルメの紹介ですが、今回はシーフードから離れます。

PEIでは毎年、ハンバーガーのチャンピオンを決める「PEIバーガー・ラブ(LOVE)」という大会があるのですが、2015年の優勝は「ザ・ホームプレイス・イン・レストラン」のバーガーに決まりました。これがそのハンバーガーです。

IMG_1347

まず第一印象ですが、「小さい……」でした。。。というのはウソで、横幅はそうでもないですが、高さは結構あります。特徴はクリーム・チーズと、ピクルスの代わりに酢漬けの紫キャベツを使っている点です。素材にこだわっていることもあり、さっぱりとして上品な味。やっぱり普段からハンバーガーを食べているPEIの人たちが選んだだけはあります。付け合わせはもちろん、PEI産ポテトのフライです。

IMG_1353

それから5分後……(笑)。ビールは、PEIの地ビールの一つ「ブルーベリー・エール」。ほんのりブルーベリーの香りがするビールです。

ではでは、次回「PEI編③」をお楽しみに!

 

コメント

  • Kiyo

    けっこうマジメに走っとるやんか!
    正直感心したで。

    • 上原善広

      いやー、キヨの家も着々と進んでるよねー。早くニュージーに遊びに行きたいわ。

  • 長澤法隆

    食事を楽しみに読んでいます。結構、食欲がありますね。気持ちいいです。ブログにシルクロード雑学大学のホームページからリンクしてもいいですか。

    • 上原善広

      食欲だけは無くならないんですよ。歩いているときも「本当にアラスカから歩いてきたの?」と疑われるくらい、よく食べますからね。リンクはもちろん歓迎ですので、どうかよろしくお願いいたします。

  • kosumi tomoko

    自転車旅!すごいです!!!カナダは大好きな国です。ブログを楽しみに読ませてもらっています。楽しそうですが大変かもしれませんねぇ。お尻の皮が薄くなりそうな・・・ですね。私は2月から縁あって、グアムで働いています。常夏の島なので、カナダや日本が恋しくなっています。

    • 上原善広

      楽しそうに見えますが、本当に楽しいですよー(^^) グアムではぼくも「本物の横井さんの穴」を、ジャングルのなか一日がかりで探しましたけど、いいところですよね。今は日本も梅雨入り時ですから、グアムの方が過ごしやすいかもしれませんよ。カナダはまだ曇ると寒いので、こちらこそ羨ましいかぎりですよー。お仕事、頑張ってくださいね!

  • マシューズ・ワークショップ/金子

    大阪の富田林市で自転車屋を営んでいます。店名から察していただけるように、P.E.I.と「赤毛のアン」の大フアンです。1988年にキャンプ道具と自転車を持って、妻と行きました。妻とは初めての海外旅行だったのですが、ハプニングだらけでとても楽しい旅でした。特に、旅の後半で偶然泊まったB&Bがすばらしくて、今でもそのオーナーとの親交が続いています。6月初旬のP.E.I.はまだまだ寒いと思います。お体に気をつけて!

    • 上原善広

      おお、それは素晴らしい店名ですね! 口下手な自転車屋さんなのでしょうか(^^) トレイルの近くにキャンプ場があまりなかったので(あとはまだ閉鎖してました)、今回はテントを持っているのにB&Bの旅となりましたが、キャンプも素敵でしょうね。確かにこちらはまだ寒く、かと思えば急に暑くなったりします。また時々のぞいてみてくださいねー。

  • 根尾 美紀子

    私は昨年10月にYHで紹介してもらった中で一番安いお店Outer Limit Sportsで1週間レンタサイクルしてPEIをサイクリングしました。トレイルが整備されているのでキャベンディッシュまでも往復マウンティンバイクで行きました。私は還暦を過ぎていますが、ジムで鍛えているので
    楽勝でした。ロッキーポイント往復は1日で52キロだったので少しきつかったです。上原さんのブログを読んでまた行き今度はノースケープ
    イーストポイントへ行ってみたいです。 キャベンディッシュへマウンティンバイクで行った時のブログです。
    http://blogs.yahoo.co.jp/maplemaple312/54708275.html?type=folderlist

    • 上原善広

      ブログ、ご教示いただきありがとうございます。次回はぜひノースケープへ! だけどキャベンディッシュをMTBで行ったりと、羨ましすぎます。ぼくも梶原さんのように、還暦まで元気でいたいです!

  • 根尾 美紀子

    上原さん

    リコメありがとうございます。私の名前は梶原ではなく根尾です。
    上原さんのブログを読んでカナダ150周年について誤解していたので勉強になりました。
    私は2014年が150周年だと思っていました。調べたら「1864年にシャーロットタウンで
    最初の建国会議が開催され、その3年後の1867年に制定された英領北アメリカ法により、
    カナダが一つの連邦として自治を開始した1867年7月1日を記念して国民の祝日に制定され、オタワに
    正式に連邦政府の首都が置かれた。」となっていました。
    でも昨年、観光案内所前で旗の写真を見たので2014年が150周年だと間違えても仕方ありませんよね。
    http://blogs.yahoo.co.jp/maplemaple312/54706880.html
    ↑の中にその写真があります。
    上原さんの冒険の旅のレポート楽しみにしています。健康に気をつけて頑張って下さい。

    • 上原善広

      メールありがとうございます。名前を間違えて大変失礼しました。カナダに来てから、どうも目の調子が良くなくて、ボンヤリとしか見えないため、間違えてしまいました。どうも乱視が進んでるようです。老眼になりつつあるのかもしれませんが。。。

      「カナダ150周年」については、ぼくも最初は勘違いしていました。「最初の会議」っていうのがややこしいですよね。どこでもそうですが、何かを「お祭り」にしたいので、フライング気味な感もなきにしもあらずですが、もう14年は過ぎてしまったたので、まあいいことにしましょう(?)

コメントを残す