まだまだPEI④

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

まだまだPEI④

お待たせしました。まだプリンス・エドワード島(PEI)、つづきますよ。

実はですね、もう次の州に移っているのですが、なぜこんなにPEIレポートが長いのかというと、PEI最強のガイド・鈴木浩子さんから、22年かけて発掘したPEIの魅力を、惜しみなくご教示いただいたからなんですね。

まあ実際、見所が多くて本当に良い島なので、PEIファンの方も、そうでない方も、もうしばらくお付き合いくださいね。

PEIのトランス・カナダ・トレイル(TCT)は、全長273km。道半ばまできましたが、途中で変なものを見つけました。下の写真なのですが、わかるでしょうか?

 IMG_1432

 何か変な生物がいたんですよ。

最初はカピバラかと思いましたが(^^)、よーく見ると。。。

IMG_1431

やっぱり、どう見てもカピバラではありませんでしたね。こちらのビーバーでした。

口笛を吹いてやると、ニヤッと笑いました。そう見えませんか?(水浴びを邪魔されて、クッと睨んでるようにも見えますね^^)

IMG_1423

これはちょうどトレイルの分岐点で、右に行くと港に出ます。ぼくは島を横断するので、左に行きます。

IMG_1430

PEIのトレイルには、こうしたトイレも所々にあるのです。水色の小屋がそれです。

IMG_1422

自転車のフロントバック上は、このように透明な生地で、地図が入るようになっています。右がTCTの地図で、PEIでは無料で手に入ります。左はPEI観光局の鈴木さんお手製の地図(今日の泊まる所)です。本当に、鈴木さんがいなかったら、ぼくはまだシャーロットタウンをうろついていたことでしょう。

IMG_1437

途中で見かけたのが、ブルーベリー畑。収穫はまだみたいですね。つまみ食いできなくて(してはいけません)残念でした。

IMG_1454

大西洋に面した入江が見えてきました。これはムール貝の養殖場のボートです。仕掛けたワナを回収しているところですね。

IMG_1439

これもTCTの途中にあるモレル駅。

IMG_1441

駅の横に屋台が出ていたので、迷わず休憩。ハンバーガーだけのはずが、「うちのはフレンチフライが自慢だよ」というお兄さんの押しの強さに負けて、フル・オーダーしてしまいました。

IMG_1444

やっぱりソウルフード(いわゆるアメリカの黒人料理)が高カロリーでないとおいしくないように、ハンバーガーもジャンク・フードっぽい方がおいしいと思いました。

IMG_1448

海の入江までやってきました。 今日のゴール地点まであと少しです。

IMG_1466

ここが今日のゴール地点、リックズ・フィッシュ・アンド・チップスです。「フィッシュ・ン・チップス」と書いてありますね。確かに発音通りに表記するとこうなります。入江にあるF&C店なので、期待できます。

IMG_1460

F&Cと、クラムチャウダーを注文。ここのクラムチャウダーは、カレー風味でした。PEI産のバターと、これもPEI産のジャガイモを使ったフレンチ・フライです。フィッシュがのって見えにくいですが、お手製のコールスロー付です。

もうこの時点で、先ほどのハンバーガーから2時間しかたっていないので、お腹いっぱいであります。

IMG_1463

と言いつつも、フィッシュだけもう一つ、オカワリもらいました(^^)。タルタルソースも付きますが、やはりレモンと黒酢で食べるのがおいしいですね。ただしサッパリするので、いっぱい食べてしまいます(ぼくだけか)。

というわけで、次回、PEI最終回です。

 

コメント

  • noriko

    はじめまして!ビーバーを見たなんてうらやましすぎます。

    • 上原善広

      はじめまして! 初めてビーバーを見たのですが、すごく大きかったのでびっくりしましたよ。全然、人間を恐れないのも意外でした(^^)

コメントを残す