カナダの旅 2016始動&オタワ

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

カナダの旅 2016始動&オタワ

再開したものの、すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。

元気でやっておりますが、超のつく多忙で更新が遅れてしまいました。

2月からは今年度、2016年のカナダの旅が始動します。

今年は5月下旬からの出発を予定しております。

またそれまでにカナダ旅の模様をアップしていきますので、

時々のぞいてみてくださいね。

IMG_2416

さて、旅は前回、ケベックシティまで行きましたが、モントリオール、オタワはそれぞれ以前にご紹介しました。モントリオールは世界一の「ジャズ・フェスタ」、オタワでは7月1日の「カナダ・デー」です。

カナダは来年、いよいよ建国150周年を迎えます。それに向けて、ぼくの旅も今年で大詰め。来年の『カナダの旅』出版に向けて、全力で頑張ります。

↑写真はオタワのリドー運河。ここから一路、他民族の街トロントに向けて走り出します。

カナダデ―が終わったので、準備のためリドー運河近くのユースホステルに来ました。

ぼくはだいたい、カナダではビジネス客向けの(もちろん観光にも便利な)デルタ・ホテルに泊まることが多いのですが、なぜユースホステルなのかというと、実はオタワには有名なユースホステルがあるのです。

IMG_2516

ここなのですが、どんな建物にYHがあるのか、わかるでしょうか?

実は監獄を、そのままYHにしているのです!

IMG_2521

ここは独房なのですが、YHなのに完全個室です。

IMG_2519

ここがぼくの部屋です。荷物がいっぱい。

この部屋は、病人用の独房で、夜には幽霊も出るそうです。。。

なので? 準備のために一泊しただけです(^^;)

ぼくは幽霊が苦手なのです。

まあ、たまにはこんなところも良いでしょう。

もちろん見学無料です!

IMG_2525

バッグもパンパンになったところで、出発です!

と、その前にもちろん食事です。

IMG_2455

泊まりはYHですが、最後の晩餐であります。

これはさまざまな野菜と、ベリーなどを加えた前菜です。

もちろん全て、カナダ産です。

IMG_2459

ワインはナイアガラ・フォールズ産です。さっぱりしてフルーティなので、何杯でもOKです。

IMG_2457

カナダ産ジャガイモをベースにした、スープ。オリーブオイルをかけています。

IMG_2461

↑メインはやっぱり、カナダ産のシカ肉であります。腸詰も添えられています。

オタワというと、官公庁街のイメージが強いですが、もちろんその通りなのですが、国家公務員が多いので、レストランもいろんなレストランがあります。手軽なサンドウィッチもおいしいですが、オタワに行かれることがあれば、ちょっと高級なレストランもお薦めです。

IMG_2491

これが朝食。有名なスモークビーフのサンドです。本場はモントリオールですが、オタワのもおいしいです。だいたいモントリオール~オタワくらいまでは、スモークビーフがとてもおいしいです。

「カナダ料理」というと、イメージがわかない・大味だとかいいますが、それはお店を選んでいないからだと思います。高くておいしいお店もあれば、安くてもおいしい店が沢山ある。それがカナダの良さだと思います。

IMG_2479

〆はやっぱり、ビーバー・テイル! シンプルに何も付けないものにしました。

シナモンがよく効いて、何度も食べてしまいました。一枚1ドルちょっと。

オタワ名物を食べて出発です。

IMG_2527

オタワは小さな都市なので、ちょっと出るとすぐに広大な一本道が続きます。

次回はリドー運河沿いに進みます!

 

 

コメント

  • 浅田悦子

    始めまして、62才のお婆さんです。Facebookのカナダ観光局を開きましたら、娘夫婦の住むオタワの記事、なつかしく拝見しました。2006年にハミルトン、2009年にトロント、2012年にオタワと引っ越しをして行って来ました。2012年のカナダディに行きました。
    カナダの旅  楽しみにしております。お身体に気をつけられ、頑張ってください。

    • 上原善広

      ありがとうございます。カナダデ―にオタワに行けたのですね。カナダ人にとっても、特別な日だったと思います。オタワは「大人の街」だと思いました。とびとびになっていましたが、また更新していきますので、時々のぞいてみてくださいね。

コメントを残す



カナダキャンペーン Close