プリンス・エドワード・カウンティのワインめぐり

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

プリンス・エドワード・カウンティのワインめぐり

リドー運河を下り、トロント近郊まで南下してきました。

ここでちょっと自転車の整備です。

IMG_2772

マウンテンバイクのタイヤを履いているので、パンクもほとんどありませんでした。

IMG_2774 IMG_2773

カナダ好きの人が見たらすぐにわかる、ティム・ホートンのコーヒーですね。大体、これをつけて走ってました。ティム・ホートンとは、カナダでもっとも愛されているファスト・フード店で、ドーナツとコーヒーがとてもおいしいです。空港でもティムがあると行列ができます。

IMG_2904

トロントまではまだ長いので、プリンス・エドワード・カウンティ(PEC)に寄り道です。クリスタル・レイクも賑わっていました。

 

IMG_2906

PECはサウザンズ・アイランズ(セントローレンス川にある千の島)のクルーズが人気でよく知られていますが、最近もっとも人気があるのは、ワインです。オカナガン地方やナイアガラと同じように、ブドウの栽培から醸造までおこなっており、直販もしています。PECにきたら、ちょっと寄ってみると楽しいですね。

IMG_2895 IMG_2896 IMG_2890

ワインは高くても一本3000円くらいで、安価でフレッシュなものが主体です。

IMG_2894

ほぼ全種類、試飲できるので、ここぞとばかりに呑みましょう(^^)

 

IMG_2913

軽くのんだら、今度は食事です。PECでは、どこに入っても食事も非常においしいことで知られています。B&Bを併設して、本格的な地産地消のディナーを食べさせてくれるところも多いです。ぼくも体験してみたかったのですが、日程が合わずに断念しました。予約のうえ、ぜひ本格的なPECディナーを体験してみてくださいね。

IMG_2916

↑これはブルーチーズのハンバーガー。これが意外にうまい。

飲み物はやっぱり、PEC産のワインですね。

IMG_2911

↓「PECにきたら、ほぼみんなが寄る」と言われるアイスクリーム屋さんです。平日の午後でこの人気ぶり。

IMG_2918

PECはどこでもそうですが、お店の娘さんもフレンドリー。おすすめは?とたずねると、「ファイヤ―ウッド」ということでした。ファイヤ―ウッドというのは「キャンプ・ファイヤ―」の意味で、つまりは「焦げたマシュマロ味」のアイスだそう。たしかに他にはないし、味もおいしかったです。少し茶色のアイスで、焦げた風味が良かったです。このダブルで600円ほどです。

IMG_2919

みなさんもぜひ、サウザンズ・アイランズのクルーズの際にでも足をのばしてみてくださいね。

次回はついにトロントに入ります。

コメント

  • アミ

    小さな頃から 赤毛のアンの世界に 憧れて プリンスエドワードには 行ってみたいと思っていました  笑顔と自転車  体力に あんまり自信は無いけど レクチャー受けながら しかも ワインも 大歓迎 赤い お肉のいろが やる気を おこさせるのでしょうね  好奇心と 想像力が 沢山 刺激されそうで 写真見てるだけでも 楽しい気持ちに成りました

    • 上原善広

      そうですね、カナダ国旗も白地に赤色ですからね。プリンス・エドワード島は、一度は行ってみたいところですよね。楽しんでいただけたようで、嬉しいです。

コメントを残す