カナダ・アルバータ州、カルガリーでのSIMカード事情

見て!触れて!食べて!飲んで!ネタフルの丸ごとアルバータ

お気に入りに追加

カナダ・アルバータ州、カルガリーでのSIMカード事情

sim-card-canada-9145

SIMフリー端末が、日本でも知られるようになってきました。旅先の現地の通信会社のSIMカードに入れ替えることで、世界中で使えるスマートフォンです。カナダ行きを検討する際に、SIMフリースマートフォンでカナダのSIMカードを購入して使いたいという人もいるかもしれません。今回は2015年11月現在の、カルガリーでのSIMカード事情をお伝えしようと思います。

今回のアルバータ旅では、ぼくは日本からモバイルルーターを持参しています。これは空港で借りることができる渡航先で使用できる通信端末で、多くの場合は5台程度のスマートフォンを接続して使用できるようです。1日あたりのレンタル料金は1,000円くらいでしょうか。

同行しているメンバーがSIMフリー端末で、現地のプリペイドSIMカードを購入したいということで、カルガリー国際空港に到着し、まずは向かったのが現地のショッピングモールです。ガイドさんに伺ったところ、カルガリー国際空港ではプリペイドSIMカードの入手が難しそうということで、またダウンタウンではなくショッピングモールが入手には間違いなさそうということで、そちらに向かいました。

確かに、アルバータ州で何度となくショッピングモールに行っていますが、携帯電話の販売、SIMカードの販売は確実に行われているイメージです。街中で探すより、こちらの方が確実でしょう。

sim-card-canada-9144

結論からいうと、2GBのプランでSIMカード代を含めて約7,000円程度でした。自分の普段使いのスマートフォンが使えるというメリットはありますが、短期の旅行だと少し高く感じるでしょうか。また、購入するためにショッピングモールに出向く必要もあります。既に所有しているSIMカードに、必要な料金をチャージするだけなら手軽ですが。

sim-card-canada-9128

ちなみに「chatr」というキャリアをオススメされていました。バンフやジャスパーなど、カナディアンロッキーに向かう際には使用できるエリアを確認しておくことも重要です。山の中だと繋がらないキャリアもありますので。そのあたりの事情は、カナダでSIMカードを購入!iPhone 6 Plusで試してみて分かったカナダのプリペイドSIM事情という記事も書いていますので参考にしてくだい。

3泊、4泊程度の短期旅行ならば、成田空港などでレンタルすることができるモバイルルーターを持参するのが、旅はしやすいと思います。空港に着陸した瞬間から、電源オンにしてネットに接続することができますからね。

コメントを残す