トワイライトがイイ!ベタだけどやはり登っておきたいカルガリータワー 〜カルガリー一泊のススメ

見て!触れて!食べて!飲んで!ネタフルの丸ごとアルバータ

お気に入りに追加

トワイライトがイイ!ベタだけどやはり登っておきたいカルガリータワー 〜カルガリー一泊のススメ

calgary-tower-3564

カルガリーのダウンタウンにある「カルガリータワー」は、高さ191メートル、1967年に建設され約50年の歴史を誇るカルガリーのシンボルです。

アルバータ州を旅行する人は、カルガリー国際空港に到着したらカナディアンロッキー移動する人が多いと思いますが、もし余裕があるのならばというか、せっかくアルバータに行くのなら、ぜひ商都カルガリーも観光して欲しいのです。クラフトビール好きにはたまらないビールの街でもありますし、カルガリータワーという特等席からカナディアンロッキーに沈む美しい夕陽が見られるのも、カルガリーならではです。

calgary-tower-3522

エレベーターで展望台に上がります。日本で例えるならば、やはり東京タワーということになるでしょうか。高いところに登り、街の様子を一望するというのは、観光の醍醐味でもあると思います。やはり下からだけでは、見えない景色があると思いますから。

calgary-tower-3521

カルガリータワー、建設当時の写真も展示されていたのですが、周りに高い建物がなく、そのインパクトに驚きました。

calgary-tower-3523

エレベーターの表示パネルもなんだかいい。きっと、完成当時の最先端のデザインだったのでしょう。

calgary-tower-3526

展望台です。

calgary-tower-3528

高い建物にはお馴染みのアレもあります。ぼくは高所恐怖症なので、これが限界です。

calgary-tower-3537

カルガリースタンピードの会場もよく見えました!

そして、なんといってもカルガリータワーからの見所はこれでしょう。

calgary-tower-3531

カナディアンロッキーに沈む夕陽です。この景色は、絶対にここからでないと見られません。カルガリータワーだけの景色です。

calgary-tower-3538

カナディアンロッキーに夕陽が、まさに沈んだ瞬間のトワイライトタイム。幻想的でした。太陽が小さな点になり、ぷっつりと山かげに隠れます。周囲は少しずつ暗くなりました。息を飲む一瞬の、あっという間のできごとでした。

calgary-tower-3554

街明かりもポツリポツリと増えていく、そんな昼と夜の境目です。

calgary-tower-3548

カナディアンロッキーの反対側にまわると、こちらもなんとも言えない色合いの空です。夜がやってきますね。

カルガリータワーで夕暮れを楽しんだら、街に繰り出してクラフトビールを堪能するのはいかがでしょうか? マイクロブルワリーが多く、ここでしか飲めないビールもたくさんあります。歩いてパブやバーを散策できるコンパクトさも、カルガリーの便利なところ。夜のカルガリーも、実はすっごく楽しいんですよ。それはまたの機会に。

コメントを残す