Québec City

ケベックシティ

ケベック州の州都、ケベックシティは、北米唯一の城塞都市だ。
フランスがイギリスと戦い、イギリスがアメリカと戦った歴史がここにはある。
そんな歴史が詰まった石づくりの道と建物が並ぶ歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されている。
古城のようなフェアモント・ル・シャトー・フロントナックがそびえる美しい街並みを歩けば、
「ケベコワ」の愛称で呼ばれるケベックの人たちの笑顔に出会えるはずだ。

ケベック州の州都、ケベックシティは、北米唯一の城塞都市だ。
フランスがイギリスと戦い、イギリスがアメリカと戦った歴史がここにはある。
そんな歴史が詰まった石づくりの道と建物が並ぶ歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されている。
古城のようなフェアモント・ル・シャトー・フロントナックがそびえる美しい街並みを歩けば、
「ケベコワ」の愛称で呼ばれるケベックの人たちの笑顔に出会えるはずだ。

Québec City

ケベックシティ

ユネスコ世界遺産の街を優雅に散策する

1608年にフランスの探検家サミュエル・ド・シャンプランがこの場所に砦を築いたことからケベックシティの歴史は始まった。それ以降、毛皮交易を中心とし商業の拠点として発展を遂げた。

フェアモント・ル・シャトー・フロントナックは、世界中の旅人が憧れる老舗ホテルであり、街のランドマーク的な存在でもある。ここを拠点に街歩きをスタートするのがおすすめ。

まずは首折り階段を下ってロウワータウンへ。ケベックシティ発祥の地であるロワイヤル広場や文明博物館で、街の歴史に触れてみよう。小さなお店やレストランがぎゅっと集まったようなプチシャンプラン通りは、北米最古の商店街。狭い石畳の通りにケベックの魅力が凝縮されている。

アッパータウンでは、フェアモント・ル・シャトー・フロントナックの裏手にあるテラス・デュフランからセントローレンス川を眺めることができる。アブラハム平原はかつて、フランスとイギリスが「カナダ」をめぐり、雌雄を決した場所。今では市民の笑顔があふれる憩いの場所になっている。

ケベックシティ中心部から少し足を延ばせば、雄大な自然が待っている。モンモランシーの滝では、滝の上の遊歩道から圧巻の落差を体感してみよう。そしてオルレアン島では、地元の人々の温かさと田園風景に癒されるはず。

街を歩けば、フランス文化と伝統を支えてきたケベコワの「歓び」が、いつのまにか「私の歓び」になっていることに気づくだろう。

1

MUSEE DE LA CIVILISATION

文明博物館

カナダの文化や生活に関する資料だけではなく、世界各国の工芸品等も展示されている。博物館が立つ場所から発掘された約250年前の木造船ラ・バルクが入口で出迎える。

2

PLACE ROYALE

ロワイヤル広場

ケベックシティ発祥の地で、かつては北米最古の交易広場として栄えた。ケベックの歴史を辿る巨大な壁画や北米最古の石造りの教会「勝利のノートルダム教会」が残っている。

3

FAIRMONT LE CHÂTEAU FRONTENAC

フェアモント・ル・シャトー・フロントナック

ケベックシティのランドマーク的な存在で古城を思わせるようなホテル。大陸横断鉄道の開通に伴い1893年に建設されたが、室内の設備は最新でとても快適に過ごせる。

4

RUE DU PETIT CHAMPLAIN

プチシャンプラン通り

北米最古のショッピングストリート。狭い石畳の両脇にたくさんのブティックやショップが立ち並び、思わず立ち寄りたくなるお店ばかり。冬には至るところにツリーが飾られ、降り積もる雪で幻想的な雰囲気に。

5

STROM SPA NORDIC

ストローム・スパ・ノルディック

ダウンタウンから車で15分ほど離れた北欧を起源とするスパ。設備も充実しており、内装も非常にスタイリッシュでお洒落な雰囲気。

6

PLAINES D’ABRAHAM

アブラハム平原

戦場公園とよばれるこの場所は、かつてフランス軍とイギリス軍が北米の地をかけて戦った場所。今では、市民の憩いの場となり、大規模な音楽フェスティバルの開催地にもなっている。

7

MUSÉE NATIONAL DES BEAUX-ARTS DU QUÉBEC

ケベック美術館

4つの建物に分かれるこの美術館では計4万点を超えるコレクションを所蔵。建物のうち1つは、過去に監獄として使用されており、今でも独房の一部が残されている。

8

HÔTEL DU PARLEMENT

ケベック州議事堂

ケベックシティの丘にフランス・ルネサンス様式で建てられたケベックの州議事堂。普段は政策決定の場だが、食堂の開放、夜間のライトアップなど市民からも親しまれている。

9

RUE ST.-JEAN

サンジャン通り

ベーカリー、スイーツショップ、雑貨屋などが200mにも渡り軒を連ねる。どことなくフランスのパリを思わせる欧米風情漂うショッピングストリート。

A

BASILIQUE SAINTE-ANNE DE BEAUPRÉ

サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂

北米最古の巡礼地で、カトリック信者を中心に多くの人が訪れる。何百枚にもおよぶステンドグラスの窓に、数々の美術品。信仰に関わらず、訪れたい壮麗な大聖堂。

B

ILE D’ ORLÉANS

オルレアン島

セントローレンス川に浮かぶ小さな島。17世紀開拓時の面影が残り、果樹園や牧草地など、のどかな田園風景が広がる。美食の島としても人気。

c

CHUTE-MONTMORENCY

モンモランシーの滝

ナイアガラの滝より1.5倍の高さを誇り、その落差は約83m。滝をまたぐように架かる吊り橋や、横切っていくジップラインで滝のダイナミックさを感じられる。

d

WENDAKE

ワンダケ

先住民ワンダットの居留地。彼らが経営するホテルや、歴史を学ぶ博物館や直接的な交流を通じて、彼らの文化を体感することができる。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

SEARCH