『モザイク-カナダ-』第1話 (1/2) 今を楽しむ

お気に入りに追加

カナダ観光局で働く菜々。彼女の仕事は「カナダの魅力」を伝える事。ある日2017年のカナダ建国150周年に向けてブームアッププラン立案という大役に抜擢される。プレッシャーに押し潰されそうになりながらも、自身の仕事に向き合った時、初めて自分がカナダについて何も知らなかったと気付く。カナダの「真の魅力」とは何なのか、彼女のカナダの「真の魅力」を探る旅が始まる。

「モザイク-カナダ-」第1話 (2/2)
http://canada.jp/movies/post-2959/
2017年の菜々と早紀 「MOSAIC-CANADA-」インタビュー
http://canada.jp/special/post-3108/

動画提供:イマジカBS

コメント

  • 大嶽宏文

    canadaのwhislerえ2回スキーにいきました
    2002ねんと翌年、素敵な自然に魅せられました。

  • 野村真央

    夢の国 行って見たい。

  • 太田 裕子

    モザイク文化のトロントに住んでいました。オンタリオミュージアムやセントローレンスマーケット、懐かしくなってこの夏、行ってきました。
     お気に入りは、キャベッチタウンです。シートン動物記の舞台でもあったと思います。森を歩きました。オオカミ王ロボの話が頭をよぎりました。また、住んでみたい街です。
     また、赤毛のアンのプリンスエドワードアイランドにも足を延ばしました。
    大きなジャガイモ、ロブスターを目いっぱい食べてみました。
     贅沢なような素朴な食事です。どこまでも続くジャガイモ畑・・・壮観でした。
    ぼんやり車の中から、青い空、碧い海、赤い大地のコントラストを見ているとモンゴメリ(赤毛のアン)の幻影が見えてきます。
    至上の幸福でした。ありがとうーーーカナダ!

  • きむらのぶひろ

    南アルバータに1年間住んでいました。夏の週末、夕暮れはいつもパンと野菜、牛肉を車に積んで、女房と、1歳の息子とでロッキーに向かっていました。牛のいる大平原からロッキーに向かう道、夕暮れの湖、リスの鳴き声で目覚めるコテージの朝。テキサスからキャンパーで来た夫婦、ドイツから勉強に来た学生、観光できたスペイン人家族、みんな声をかけてくれ、手を振って別れました。カナダでは一生懸命仕事しましたが、また一生懸命自然の中で楽しみました。アルバータは第2の故郷です。

  • アリエル

    カナダの色々なことがもっと知りたい。
    3週間トロントとケベック、そしてオーウェンサウンドに行ってきました。
    もっと、もっと好きになりたい。

  • ゆい

    カナダは自然が壮大なイメージでとても興味があります。人柄もドラマをみて自分の世界観を帰変えるような体験をしてみたいと思いました

  • miyamoto

    10年前、スキーに行きました。ヘリスキーもしました。 それで、魅力に取りつかれて、2年続けていきました。
    レイクルーズの近くのホテル宿泊しました。 時々 ビデオを見て懐かしんでます。
    バンクーバーも、変わったでしょう。 また、行きたいです。

  • 安松省二

    広大な大自然のカナダでアウトドア・自然を満喫したいです。

  • ももざうるす

    20年前にカナダに行きました。スーツケースのカギをなくして、1ヶ月間の旅のうち、半分以上スーツケースあけれず、さんざんな旅になったことが懐かしい。新しくなったカナダをもう一度改めてみてみたい。

  • 岡本敏宏

    自然が好きなので、一度は行ってみたいです。

  • どなるどふぉんとるろい

    多分化、寛容、安全、大都会、大自然、先進的、カナダは私にとって夢の国です。
    大好きです。

  • Hitoshi Nishiyama

    数字や概念に囚われず、只、自分の目に飛び込んで来るものに涙が溢れるほどの感動を体験したい。カナダ、私が必ず訪問したい国の1つです。

  • はよん

    来年からすみます

  • かめ

    バンクーバーに1年ちょっと住んでいましたが、まさにmosaic。
    鷹揚な国民性と、ゆったりとした自然。
    「生きる」と言うコトを、ちゃんと意識出来た1年でしたね。
    人生の晩年は、またバンクーバーで過ごすのもいいかな、なんて考えてます。

  • あや

    カナダについてはほとんど知らない。
    知っている事と言えば、カナディアンロッキー・メイプルシロップ・オーロラ。
    バンクーバーが住みやすいらしいということぐらい。
    やはり行ってみなくては。

  • きんちゃん1962

    15年前に退職記念旅行で6泊8日の旅をした、驚いたのは電話代がただだった事、それと治安が良いこと、もう一度新しいカナダへ行きたい。

  • きんちゃん1962

    15年前にリタイア記念旅行で、6泊8日の旅をした、妻は買い物以外興味がない様だったが、私はサイトシーイングが楽しかった、もう一度行ってみたい

コメントを残す