「モザイク-カナダ-」第2話 (1/2) バンクーバーという人生を歩く

お気に入りに追加

カナダ観光局員、秋月菜々は、広大なカナダを知るために最初にカナダ西の玄関口バンクーバーへやってきた。旅のテーマは”歩く”。街を歩いて個性豊かなフードトラックやマーケットを巡り、食を通して自由に生きていることを伝えるオーナーシェフの日本食レストランを訪れた。

「モザイク-カナダ-」第2話 (2/2) バンクーバーという人生を歩く
http://canada.jp/movies/post-3365/
菜々のカナダ旅日記 ブリティッシュ・コロンビア州を冒険する
http://canada.jp/movies/post-4235/

動画提供:イマジカBS

コメント

  • 池上宣弘

    カナダの方々は自然と環境に優しく食生活も送っていらっしゃるのがよく理解できました。景色もきれいだしバンクーバーにまた行ってみたいと思いました。

  • ランド

    バンクーバーで美味しい食事とスキーをたのしんでみたい

  • 坪崎 昭夫

    ぜひともバンクーバーに行って、オーシャンワイズを食べながら街中を歩いてみたい。

  • 鈴木勝昌

    私がバンクーバーの地に遊学したのが1980年の7月4日からの10か月。ガスタウンの蒸気時計があの時のまま動いているのを見た瞬間、35年前のオールドスパゲッティ・ファクトリーの順番待ちで歩いていた自分にタイムスリップしました。自炊した時期もありましたが、魚は高価で釣りバカの私は、週末はフライフィッシングでマスを釣って食べていました。オーシャンワイズならぬリバーアンドレイクワイズといえるきれいな魚体のニジマスやコッカニーはどう料理しても絶品でした。ホームステイ中に燻製を作ったり、日本食で茶碗蒸しを作ったりとホストファミリーにも喜んでもらったものです。昨年の夏お隣のアルバータ州バンフで、当時よく釣りに行ったバンクーバー在住の日本人移民ご夫妻と再開し、言い知れぬ喜びにひたりました。バンクーバーウエスト63アヴェニューに滞在し、キャンビー通りを頻繁に歩いたりバスに乗ったりしてダウンタウンに行っていたあの頃がこの動画で甦りました。最後に一言、遊学ということですが、現地の教育委員会でESLの先生を紹介してもらい、たくさんの学校で英語のティーチングメッドを学んでいました。今は、高校で英語教師を続けています。

  • Kiyoseworld

    昔、トロントに旅してその街の美しさ、大自然の素晴らしさに感動しました。そして何よりも人の心の優しさに温かみを感じました。また行きたいですね。

  • 増田得子

    バンクーバーに行って美味しい料理とワイン、ショピングがしたい。シニア世代です。

  • 近藤 耿爾

    かなり前のこと、カナディアンロッキーの旅の最終地がバンクーバー。温暖な気候、恵まれた自然環境、何よりも暖かく接する人々、ほんとに好い街だった。ぜひとももう一度訪ねてみたいと思いつつ25年過ぎる。
    きっと変わらないままの好い街なんだろうな~・・・

  • BIN

    バンクーバーの街並みの美しさ、窓からたくさんの花がぶら下げられているのを思い出します

  • kim2

    9月末に、バンクーバーからPEIまで家族旅行をしたのですが、バンクーバーが一番住みやすそうだなと改て感じました。いつかロングステイをしたいと思ってるのですが、この様な映像を見るたびに早く行きくなりますね。

  • hamanosachi

    初めてヴァンクーバーへいったのは40年前 それから十数回 一番長くいたのが40日間 街か好きです そして一番好きな国はカナダなんて言っています 来年1月 4年ぶりに行きます 楽しみです

  • えんれいそう

    わずか1日半、バンクーバーの街を隈なく歩き回った感覚が思い出された。

  • 八王子のTERUICHI

    映像の街の風景の中に短期間でありましたが、住んでいたマンションがありました。娘と借りたレンタバイクで市内を走ったあの風がわすれられません。とても良い街です。また出かけて行きたい。

  • KAYOKO

    20年前、子供がバンクーバー島にいた時、一度行きました。バンクーバーから、ビクトリアへ小型飛行機から見た島々の景色が絵葉書のようでした。海のうえに飛行機が着水した時は、まるで映画の世界で、昨日の様に鮮明に浮かんできます。エンペラーホテルでのティータイムも素敵でした。ぜひもう一度行きたいと思っています。

  • kuma

    1960年代。バンクーバーに度々行きました。インターネットで見る時。変わりように.おどかされます。また時間をゆっくりかけて。旅に行きたいです・・

  • エイプリル ポイント

    カナダはここから始まるような所ですね、他の国へのハブにもなってるし、行きたい!できれば住みたい!

  • やまぶどうのんちゃん

    バンクーバーは、滞在時間が少なくても(休みが短い)訪れることができるようなので、うまく都合付けて行きたい。海外旅行のハードル(時間・観光など)を超えられそうな気にさせてくれました。海外旅行の経験が少なくても、グルメや景観など、想像すると何とかなりそうで楽しくなりました。

  • 有賀 久美子

    カナダのバンクーバーでは、やはり歩いてまわり、フードトラック巡りやオーシャンワイズの食を次世代につないで行くという人々のやさしさやあたたかさに触れる旅なんですね。改めて、わたしも同じ足跡をたどってみたいです。日本のお寿司もカナダの食材を使って、自由な発想で作られていて、是非、賞味してみたいと思います。

  • TAMO

    想い出多いバンクーバー20年振りに訪れてみたい。

  • aki

    1999年6月から3ヵ月間のみですが、Dunsmuir StにあるLSCに通っていました。
    もう16年以上も経つのに多くの想い出が有って、昨日の出来事のようです。
    みんな元気かな..

  • Rosie

    3ヶ月だけではありましたが住んでいたバンクーバー。いろんな思い出を思い出します。バンクーバーは本当にいろいろなスポットがあるので歩いていても飽きません。近い将来帰国したいと思っています

  • xmaskate

    わたしは去年の6月までワーホリでバンクーバーに暮らしてました。悩んだ時にはスタンレーパークの夕日を友達とみた思い出はいまも色褪せません。辛いこともあったけど、出会いと別れを繰り返しながらこの街でたくさんの経験をしました。バンクーバーマラソンで走ったことが一番の思い出。わたしはRue909Sushiというお寿司屋さんで働いてましたが、ドラゴンロールが美味で、そこでもオーシャンワイズを掲げてました。
    また行きたい!!ちなみに、スタバで何度言ってもkeiなのにkateと描かれることが多くて、kateって第二の名前みたいできにいってます♡

  • 宮城啓二

    カナディアンロッキーとロレンシャン高原の紅葉
    5年前に感動的な旅を経験した思い出が懐かしく甦ります。

  • 今本 宏

    22年前にレンタカーでシアトルからバンクバーに行きました。日本にいると国境を越えてその国に入るという経験がないので、すごく感動したのが思い出されます。ちょうど9月の下旬だったので、朝晩は冷えて寒かっと記憶しています。ホテルからのバンクバーの夜景はとても綺麗でした。レストランでの食事もとても美味しかったです。朝はバンクバー島を散策しました。バンクバーにある会社訪問が目的でしたのでそこの会社に働いている日本人の女性の方とランチをする機会がありましたので、カナダのことを教えていただきました。その中で一番印象に残ったのは、日本にいると時間が経つのが早くて・・・確かに給料は多くはないけど、それでは得られないカナダのゆったりとした時間の流れは自分にあっていて、「とっても日本では働けない!最高です。」と言った言葉が忘れられません。うーん確かにカナダ、バンクバーはいいね!
    是非また行ってみたい!!

コメントを残す