「モザイク-カナダ-」第3話 (1/2) 美しきカナディアン・ロッキーの深呼吸

お気に入りに追加

カナダ観光局員、秋月菜々は、人と自然の関係が知りたくて、美しきカナディアン・ロッキーへと旅に出た。旅のテーマは”自然と共に生きる”。バンフ・カヌー・クラブやモレーン・レイク・ロッジなど、自然の中で働く人との出会いを通して、その言葉の意味を探す。

「モザイク-カナダ-」第3話 (2/2) 美しきカナディアン・ロッキーの深呼吸
http://canada.jp/movies/post-3540/

動画提供:イマジカBS

コメント

  • 畑中

    ロッキーは、はじめ旅行先には考えていなかった。東の方のメイプルツリーの紅葉が小学校からの夢だった。しかし、ロッキーの氷河が何百年以上もかけて削った山脈、シリカの白がつくる青い湖、氷河の青い蛍光を発するような氷河など、初めてで、自然を満喫できるロッキーは素晴らしかった。また、メープルツリーの赤い紅葉とは異なる、黄色いロッキーの紅葉も記憶に残る新しい体験だった。また、カナダに行きたいな。

コメントを残す