「モザイク-カナダ-」第5話 (2/2) 旅が冒険になる時

お気に入りに追加

秋月菜々は、今も人々に受け継がれる冒険心に触れるため、カナダ西の果て、大自然の奥深くにあり、輝く黄金を探す人々が目指したユーコン準州へ。ユーコン川をカヌーで下りながら、かつてのゴールドラッシュ時代の冒険心に迫る。

「モザイク-カナダ-」第5話 (1/2) 旅が冒険になる時
http://canada.jp/movies/post-4685/

動画提供:イマジカBS

コメント

  • 太田 篤

    私は約14年前に、ホワイトホースにオーロラを撮影する為に旅行をしました!その日は最も寒く、氷点下47度だったことを思い出しました。オーロラも滞在中は毎晩見る事が出来て、フィルムカメラを持って行った私は無我夢中で、シャッターを切っていたのを思い出しました。そのおかげで、ホワイトホースには二度足を運んでオーロラを撮影して来ました!
    ユーコン川は、いつかはカヌーで川下りをして周りの風景を撮影してみたいと思っています!

  • 沖原卓之

    ゴールデンラッシュ時に苦難のホワイトパス越えをしたクロンダイカーたちの足跡を辿りたく、私は2005年と2011年の2回、ユーコンルート鉄道とバスを乗り継いでベネット湖畔に立ち、クラグレーク湖畔の一室だけのB&Bに泊り、ユーコン準州の旅をしましたが、ユーコン川を下ってドーソンシティーまでは行けませんでした。機会があれば行って現在の金鉱跡の様子とこの地方の自然を味わいたいものです。

  • まさ

    やっぱりこれがいい!

  • ひなママ

    ユーコン、ドーソン、ハン族など映画等を見ていて聞いたことがある固有名詞がはっきりと分かりました。東京にいて世界のことがいち早く知ることができると思っていますが、カナダのことは事件や事故もあまり聞かないし、知らないことを実感しました。ちなみに私はミシガン州に5年おりましたが。

  • 祐司

    ホワイトホースもいいところですねえ。行きたいところだらけで絞るのが難しい。ユーコン川のカヌーとオーロラ。魅力です。

コメントを残す