バンクーバーの発祥の地、ガスタウン

お気に入りに追加

バンクーバーの発祥の地として知られるガスタウン(Gastown)。レンガ造りの建物や石畳の道路など、19世紀の雰囲気を感じることができる。メープルツリー・スクエアに立っているのは、ガスタウンの名の由来となったジャック・デイトンの銅像だ。1867年に彼がここでバーをはじめたことが町の誕生のきっかけだが、おしゃべり好きな彼は、”ギャシー・ジャック(Gassy Jack)=おしゃべりジャック”と呼ばれていたことから、このあたりが「Gastown」と呼ばれるようになった。(ブリティッシュ・コロンビア州)

動画提供:カナダ観光局

コメントを残す