物語を運ぶ大陸横断列車・VIA鉄道/映画みたいに旅したい

お気に入りに追加

”素敵な映画に出会って、何だか旅に出たくなった。さまざまな映画の舞台に選ばれ続けるカナダ。それはここには人生を彩る美しい舞台が溢れているから”

カナダ西部のバンクーバー(BC州)からカナディアン号に乗り込み出発。街を後にした列車は、カーブを曲がりながら山を登り、カナディアン・ロッキーに向かう。移りゆく美しい風景を眺めながら、列車を舞台にしたあの原作を読んでみる。旅の時間がゆっくりと流れる、贅沢なひとときだ。

注:現在、VIA鉄道カナディアン号で使用されている先頭機関車両は車両デザインが変更されております。

動画提供:イマジカBS

コメント

  • canna

    In Canada, there are many beautifu sceveries.I want to go to Canada once in my life. But I couldn’t, because my life is too short.

  • 加藤洋市  Kato  Yoichi

    ケベックや横断鉄道など、また行ってみたいですね。トロントは3回も行ってます。カナダの自然は最高ですね。飛行機乗ってる時間、短くなると良いね。

  • 石原義一

    鉄道の旅は魅力的ですね。本来なら大陸横断をしたいところですが、時間はともかく食事がムリだろうな。
    ・・・歳をとってから肉料理がすっかり食べられなくなってしまったので。2日程度でロッキーを超えて、後は飛行機でということを考えているところです。

  • morita

    カナダで夜 大列車の通過音を聞きました 姿は見えかった
    物凄い印象だけ 10年経過したも残る

  • ケイコ

    鉄道の旅、また列車に乗って旅してみたくなりました。

  • おやけ ようこ

    前回は レンタカーで ロッキーを廻りましたが 鉄道の旅に挑戦しようと考えています。雄大な景色に 憧れています。

  • 博史

    30年前のゴールデンウィークにカナダでのスキーツアーでバンクーバーからジャスパーまで乗りました。時間の流れが非日常的でカナディアンロッキーを堪能しながらの列車の旅が忘れられません。また、乗ってみたいと思っています。

  • Atsuhiko ohata

    バンフに滞在した時、あのカナディアン号の茫洋とした警笛を朝夕に聞きました。一度は乗って大陸を横断してみたいと思っています。

  • 須賀文子

    列車の旅なんて夢のようにリッチです。いったことがないのでカナダの森林、滝、山と自然が満喫です。最高です。

  • 石井悦子

    鉄道で大陸横断なんて夢みたい

  • kayo

    懐かしい  20年前乗りましたVIA Train バンクーバーからジャスパー。 でっかいベッド、狭いけどシャワーもついていました。家族4人良い思い出です。

  • MIKI MATSUMOTO

    次々と景色が変わる列車の旅はロマンチックで夢がありますね。

  • 一雄.M

    もう一度北米大陸を横断して見たいですね。10年余前にアムトラックとレンタカーを乗り継いでR-66沿いにUSAを走りその国土のスケールの広さ、大きさに接した驚きを忘れません。傘寿のこの年断念せざるを得ません。名も無い男がアメリカ大陸で客死なんてことで周囲に迷惑をかけるわけに生きません。終戦と同時に入った沢山の新鮮な音楽の思い出と共に耳と瞼で残さざるを得ないのが大変残念です。

     

  • ゾフィ

    20年も前ですが、VIA鉄道やフェリーやバスを乗り継いでバンクーバーからセントジョンズまで行き、それからまたバンクーバーまで帰ってくるという旅行をしました。回った都市は17都市、7週間と2日の大旅行でした。息をのむような大自然の美しさ、カナダの人々の温かさに触れることが出来た素晴らしい旅でした。一生の思い出です!

  • 二宮

    何時の間にかこのHPが消えていました。
    そう言えば何度かPCが壊れたのです。
    あれは何時だったか『バレーボール』でしたか世界大会があった年ですね。
    また目にすることが出来て嬉しいです。
    今度は上部に残しておきます。
    ありがとう。

  • 小五郎

    懐かしい。22歳の頃、バンクーバーからセントジョンズまでVIA鉄道とバス、フェリーで大陸横断一人旅をしました。あの頃は学生で食堂車で優雅に食事する大人達をスゴイなぁ〜いつか又乗るぞ!と思って憧れていました。たくさんの人々に出会い、別れ、私の人生に刺激を与え豊かにしてくれた旅となりました。子供から手が離れたら又優雅に旅をしたい!

  • Ki-Chan

    はじめて見た光景、素敵ですね❗まるで、映画の中みたいで➰ゆっくりと行ってみたいって、思います

  • タケシ

    16年前の11月、バンクーバーからチャーチルまで、白熊を見に行ってきました。
    7時間遅れの到着など大変なこともありましたが、北上するときに列車から見えたオーロラや
    大空一面の夕焼けなど忘れられない景色が、今でもこの頃になると思い出されます。
    当時は貧乏旅行でしたが、時間とお金ができたら、優雅な列車旅に行きたいです。是非・・・。
    あっ、もちろん白熊見れましたよ!!

  • くま

    行きたいですね 食物アレルギーあるから難易度高いかな?50歳迄に必ず行きます 貯金します

  • ディーゼル機関車の四重連とは参りましたね。日本では回送以外にありえない運用だ。SL時代どうやって牽引していたのか興味深いところですね。

  • ネコ

    山岳路線でスイッチバックが何か所もあるとか、アプトシステムがあるとかすればもっと興味深いが、、、、

  • 藤原 昇

    半世紀近く昔、カナダにしばらく滞在したが、その時、ちょこっただけ、乗ったことがある。とりわけ、山岳地帯を抜けるときの壮観は、他の追随を許さない。中でも、カナディアン・ロッキーを走る列車は、想像を絶する気分である。時折、ちょこっとだけ、TVで列車の光景が目に留まるが、それでも、己の身にアドレナリンの放出を実感する。

    是非とも、もう一度、ロッキー山脈を通過してみたい!

    老輩(79歳)/九大・名誉教授(農博)

  • shinzzyy

    乗るなら絶対にシルバー&ブルークラスですね!まぁ通称スリーパークラス!もう10年くらい前やけどトロントまで乗ったや。プレーリーが長すぎて暇やった記憶が一番残ってるけど、ジャスパー超えたあたりから景色が更に凄くなって最高ですよね!それにスリーパー乗ってる人と仲良くなれるしホンマに優雅な旅ってのが一番の印象。アムトラックと比較してもVIAの方がご飯も美味しい。ただカリフォルニアゼファーとかコーストスターライト、サウスウエストチーフとかメジャー路線がカナディアン号のバンクーバーからトロントしかないのが残念かな。

  • おおしま

    バンフからバンクーバーまで、2人寝台個室で旅をしました。展望車両は良かったです。
    車窓からは、カナディアンロッキーマウンテンが真近に迫って大迫力でした。
    列車はカナダのモントリオールから来ていますので、バンフの到着が半日遅れびっくりしましたが、
    これぞ大陸横断鉄道です。気持ちも開き直ってゆったり大陸横断気分になりました。
    もしバンクーバーからでしたら始発ですので遅れもなく安心ですね!

  • ゆか

    20年以上前にバンクーバーから東へ横断しました、懐かしい、ワーキングホリデー中の旅行でした、あんまりいい座席じゃなかったけど若かったわたしは横断列車に乗ってるだけで満足でした。

コメントを残す