「モザイク-カナダ-」第6話(1/2)カナダ建国の謎を解く

お気に入りに追加

2017年のカナダ建国150周年まで残すところ1年。カナダ観光局員、秋月菜々と先輩の梶川陽子はカナダ観光局本部で中間報告会に臨む。そこで菜々は「カナダ建国は何がきっかけだったのか?」という疑問に辿り着き、陽子と共に「カナダはじまりの地」と呼ばれる事もあるケベック・シティへ。そこには菜々と陽子が想像し得なかった沢山の謎が満ち溢れていた。

「モザイク-カナダ-」第6話(2/2)カナダ建国の謎を解く
http://canada.jp/movies/post-5852/

動画提供:イマジカBS

コメント

  • 日置信雄

    カナダは1868年に建国ですか? 日本の明治維新と同じですね。日本もこの150年躍動の150年でしたが、カナダも同じく躍動の歴史を刻んだんでしょうね。日本は戦争の歴史でしたがカナダは平和な150年だったのですか?そんなことはなくケベックではフランス語圏だし、やはりヨーロッパからの独立戦争があったのでしょうか?あまりにカナダの歴史は知られていない気がします。国土はロシアについで世界第2位です。将来の可能性に満ちた国ですね!!

  • 中川祐子

    是非是非行きたいと思いました❣️

  • ひなママ

    寒い季節に観るとより寒く感じますが、美しいです。なぞ知りたいです。

  • 中本正幸

    フランス文化も残るケベック! 是非、訪れてみたいですね!

  • 祐司

    ボノムグッズってケベック以外でも売っているのでしょうかねえ。最初に見たときには何とも思わなかったけど、何度かみてなんかカナダのシンボルと思うと手に入れたくなりました。ただカナダ、行きたいところばかりでケベックまで行けるかなあ。

コメントを残す