NEWFOUNDLND AND LABRADORTRAVEL GUIDE 知りたいニューファンドランド

Foods in Newfoundland

ニューファンドランドの食

知れば知るほど、食文化が楽しくなる

タラの舌や頬をはじめとしたシーフード料理、伝統的なジグス・ディナー、モラセス(糖蜜)を使ったスイーツは、ニューファンドランドの歴史の一部。
ベイクアップルと呼ばれる地元産ベリー、氷山の水を使った地ビールなどこの土地ならではの味わいも見逃せない。
エネルギッシュなニューファンドランド人の声を聞きながら味覚だけでは伝えきれない食文化に触れてみよう。

タラ料理

Cod menu

ニューファンドランドで「魚」といえば、それは「鱈(タラ)」のことを意味する。ここはタラ漁の歴史と深い関わりがあり、さまざまなスタイルでタラ料理を味わうことができる。タラの白身を使ったフィッシュ&チップスは大人気の一品だが、タラの舌や頬などの珍味もおすすめだ。さらに「フィッシュ・アンド・ブルース」と呼ばれるタラの身をあえたものに固いパンと豚の脂カスをかけた料理も挑戦してみたい。もちろん、タラだけでなく、ロブスターやムール貝など、新鮮なシーフードもおすすめ。具材たっぷりのシーフードチャウダーは、食べ応え十分だ。

フィッシュ&チップスは、タラの身がたっぷりでボリューム満点。

ジグス・ディナー

Jiggs Dinner

ニューファンドランドの伝統的な家庭料理として知られるジグス・ディナー。塩漬けした肉とジャガイモ、ニンジン、キャベツ、カブを煮込んだもの。アトランティック・カナダの多くの家庭で日曜日の料理として食べられている。その柔らかい食感の中にあるニューファンドランド人の温かさを感じてみよう。

ベイクアップル

Bakeapple

焼きリンゴではなく、クラウドベリーと呼ばれるベリーの一種。フランス語の「baie quʻappelle(このベリーは何ですか)」が名前の由来。ブルーベリーとともにニューファンドランドの名産のひとつとして知られている。アプリコットのような独特の風味が特徴で、マフィンやタルトなどで使用される。ベイクアップル風味のジャムや紅茶は、お土産にもおすすめだ。

ニューファンドランドの地ビール

Craft Beer

ニューファンドランドでは、さまざまなテイストの地ビールを味わうことができる。すっきりとした飲みごたえの「アイスバーグビール」のほか、味わいが深い「1892」や「ブラックホース」など、多彩なフレーバーを楽しもう。

モラセス(糖蜜)

Molasses

砂糖を精製した時に出来る副産物「モラセス(糖蜜)」はニューファンドランドの人々にとって欠かすことができない貴重な調味料のひとつ。黒糖のようなコクのある甘さは、スイーツやデザートにぴったり。さらに栄養価が高いので健康志向の人にも人気だ。