NEWFOUNDLND AND LABRADORTRAVEL GUIDE 知りたいニューファンドランド

The Big Land

偉大な大地を探検する

ラブラドール地方

Labrador

ラブラドール地方は「The Big Land(偉大なる大地)」と呼ばれ、地球上に残された希少な原生地域のひとつ。
この手つかずの大自然の中で先住民イヌイットは何世紀にもわたって暮らしてきており、その長く深い歴史は、およそ9千年前までさかのぼる。イヌイットの子孫たちと一緒にホッキョクイワナ料理を味わえば、その神聖な精神に触れることができる。ラブラドール半島の北部に位置するトーンガット山脈国立公園は、何百年も前の地球を思い起こさせる神秘的な美しい景観が広がる場所。そのハイライトでもある壮大なフィヨルドの間を進むクルージングは圧巻だ。運が良ければ、ホッキョクグマと出会えることも。16世紀のバスク人捕鯨基地が保存されている南東の海岸レッドベイ国定史跡は、ユネスコ世界遺産に登録されており、観光名所のひとつとして賑わう。ここでは、高山植物の間を散策したり、バイキングの残した史跡を探索するのもおすすめだ。ラブラドール地方の中心地、バトルハーバーでは、海岸にカラフルな建物が並ぶ情緒あふれる風景が広がり、1万年前にできた巨大な氷山が、アイスバーグ・アレー(氷山の流路)を漂う様子に心を奪われる。本物の冒険を体験するなら、この偉大なる大地で一歩を踏み出そう。

写真上:ラブラドール地方の中心地、バトルハーバーでは独特の風景を見せる漁村を探検してみよう。 写真下:先住民の言葉で「魂の場所」を意味するトーンガット山脈で、地球の“ 魂”を感じる時間を。