NEWFOUNDLND AND LABRADORTRAVEL GUIDE 知りたいニューファンドランド

Unique Nature Experience

とっておきの自然体験

ニューファンドランドに息づく
大自然の生命力

パフィン

Puffin

キュートな野鳥の表情を見る

ニューファンドランド&ラブラドール州の州鳥パフィンの日本名は、「西角目(にしつのめ)鳥」。目の周りの模様が「角」のようになっているからだが、ここエリストン(Elliston)の岬では、愛くるしいパフィンを至近距離からカメラにおさめられるので、そんな“細部”もじっくり確認してみたい。なにしろここには夏の間、子育てのために無数のパフィンがやってきて、まったく警戒することなくあたりをトコトコ歩いているのだ。驚かせないよう注意して近づけば、パフィンといっしょに記念撮影することも可能。
このキュートな野鳥との出会いに魅了されたら、写真だけではなく、ぬいぐるみなどのパフィングッズもぜひ日本に持って帰ろう。

オレンジ色のくちばしが特徴のパフィンは、愛らしい表情を見せてくれる。

ギフトショップの中でも特に人気を集めるパフィンのぬいぐるみ。軽量なのでお土産にも最適だ。

ホエールウォッチング

Whale watching

クジラの躍動感を船上で体感

ニューファンドランド&ラブラドール州は、世界有数のホエールウォッチングスポット。
15メートル近くにまで成長する大型クジラのザトウクジラが、沖合に生息するシシャモやオキアミ、イカを目当てに毎年、このエリアに戻ってくる。このほかシャチやゴンドウクジラなど21種ものクジラやイルカが集まる。
クジラを追って船に乗り、巨大な尾ビレが海面に躍り出たときに胸が高鳴る感動を体験してみよう。

氷山ウォッチング

Iceberg

1万年前の氷山に触れる

数万年前に北極に降り積もった雪が凍って氷河となり、そこから崩れ落ちた巨大な氷のかたまりが「氷山」となって海に流れ出す。ニューファンドランド沖では短い夏の間、冷たい寒流に乗ってやってくる氷山を間近に見ることができるツアーがある。冒険好きの人には、カヤックに乗ってもっと近くに迫るツアーもおすすめだ。
海水が凍ってできる「流氷」とは違い、「氷山」の氷は溶かせば真水になる。そこでつくられたのが「アイスバーグ(氷山)ビール」だ。沖を流れる氷山から氷を採取し、その水からビールをつくる。瓶のラベルには2万年前、2万5千年前という数字が当たり前のように並んでいて、目の前にある青い瓶の中に、大昔の雪が姿を変えて詰められていると思うとなんとも不思議な思いがしてくる。
ペットボトルのアイスバーグウォーター、アイスバーグウォッカなどもニューファンドランド滞在中に味わっておきたい。

Iceberg beer

アイスバーグビール

氷山のメッカとして知られるニューファンドランドで絶対に外せないのがアイスバーグビール。その名の通り、氷山の水を使って地元ブリュワリーで醸造されたもの。個性的なブルーの瓶ボトルは、お土産に購入したくなる。シーフードとの相性も抜群で、さっぱりとした味わいは地元でも大人気。セント・ジョンズにあるキディ・ビディ・ブリュワリーでは、このアイスバーグビールのほか、さまざまなフレーバーの地ビールを試飲できる。