国立民族学博物館 開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」

国立民族学博物館 開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」

2017年9月7日(木)~12月5日(火)

■建国150周年を迎えたカナダに住む先住民の多様で豊かな文化を紹介
■先住民と国家との関係について考える企画展

国立民族学博物館(大阪府吹田市千里万博公園10-1)では、開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」を2017年9月7日(木)から12月5日(火)まで開催する運びとなりました。

多文化主義の国カナダは2017年に建国150周年を迎えます。現在でも多様な先住民文化が存在しています。本企画展では、先住民文化を北西海岸地域と大平原地域、東部森林地域、極北・亜極北地域に分けて、同国と先住民との関係の変化に着目しながら、それらの歴史と現状を紹介します。

【開催概要】

展示名  開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」
会期  2017年9月7日(木)~12月5日(火)
会場  国立民族学博物館(大阪府吹田市千里万博公園10-1)企画展示場
開館時間  10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日  水曜日(水曜日が祝日の場合は、翌日が休館)
無料観覧  9月16日(土)、11月18日(土)、11月19日(日) ※関西文化の日
観覧料 一般420円(350円)、高校・大学生250円(200円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金/リピーターは団体料金を適用
※本館展示もご覧いただけます
主催 国立民族学博物館
後援 在日カナダ大使館、日本カナダ学会
協力  カナダ観光局、カナダ歴史博物館、ブリティッシュコロンビア大学人類学博物館

 

kishigami実行委員長
岸上 伸啓(国立民族学博物館 学術資源研究開発センター・教授)
マッギル大学人類学科博士課程中退。早稲田大学文学部助手、北海道教育大学教育学部函館校専任講師、同大学助教授を歴任。1996年より当館。専門は文化人類学・北方文化研究。
 
  
  
 

<ギャラリートーク>
研究者が企画展示場に登場し、展示や研究についてお話しします。
■日時 会期中の毎週月曜日と木曜日の14時00分~14時30分
■場所 本館企画展示場
■講師 岸上 伸啓(本館教授)
■申込不要 要展示観覧券
※都合により時間帯が変更になることがあります。

<ワークショップ>
版画家の田主誠さんに学ぶ版画づくりや、仮面づくりのワークショップを開催します。
第1回目「カナダ北西海岸先住民のワタリガラスの仮面を作ろう」
■日時 10月1日(日) 13:00~15:30(開場12:30)
■場所 本館第5セミナー室、本館企画展示場
■講師 田主 誠(版画家)、岸上伸啓(本館教授)
■参加費 500円(別途、展示観覧券が必要です。)
■定員 20名(事前申込制)※申込方法等、詳細はホームページをご覧ください。

第2回目 「カナダ先住民イヌイットのステンシル版画を作ろう」
■日時 10月22日(日) 13:00~15:30(開場12:30)
■場所 本館第5セミナー室、本館企画展示場
■講師 田主 誠(版画家)、岸上伸啓(本館教授)
■参加費 500円(別途、展示観覧券が必要です。)
■定員 20名(事前申込制)※申込方法等、詳細はホームページをご覧ください。

<みんぱくゼミナール>
研究者が展示場に登場し、展示や研究についてお話しします。
■タイトル「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」
■日時 9月17日(日)、12月3日 14:30~15:00
■場所 本館企画展示場
■講師 岸上 伸啓(本館教授)
■申込不要 要展示観覧券

詳細はこちら
http://www.minpaku.ac.jp/sites/default/files/press/20170907_01press.pdf