旅行出版社「ロンリー・プラネット」が選ぶ2017年の旅行先No.1はカナダ

旅行出版社「ロンリー・プラネット」が選ぶ2017年の旅行先No.1はカナダ

来年の旅行先として、どこかおもしろそうな場所をお探しでしたら、旅行関連出版社ロンリープラネットが2017年の旅先ナンバー1に選定したカナダはいかがでしょうか。同社は世界的に人気の旅行ガイドブック『ロンリー・プラネット(Lonely Planet)』などで定評があり、毎年、旅行先としての楽しみ方の幅の広さや質に基づき、各地のランキングを作成、結果は毎年『ベスト・イン・トラベル』シリーズにまとめて刊行しています。カナダを特集した2017年版は、10月25日から書店で発売が開始されます。bit

カナダのバーディッシュ・チャガー中小企業・観光大臣は次のようにコメントしています。
「このたび、ロンリー・プラネットが選ぶ2017年のデスティネーション・オブ・ザ・イヤーに選定され、大変光栄に思います。もちろん、今回の選定で、私たちの活動が終わるわけではありません。これを励みに、今後もこの勢いを維持してまいります。カナダの観光を支援するパートナーはカナダ全土に存在しており、旅行者がいつまでも思い出に残るカナダならではの体験ができるように、私たちのパートナー各社がさまざまな形で積極的に取り組んでいます。2017年はカナダが建国150周年を迎える節目の年でもあり、世界中の人々にカナダの魅力に触れていただく絶好の機会と考えています」

カナダ観光局のデービッド・ゴールドスティーン社長兼最高経営責任者(CEO)は次のようにコメントしています。「素晴らしい成果です。次世代の旅行者の方々にカナダの魅力を堪能していただくうえで、これ以上にいい機会はありません」

ロンリー・プラネットのカナダ編デスティネーション・エディター、アレックス・ハワード氏は次のように説明します。
「私たちにとってカナダはいつも大注目の国なのですが、2017年はナンバー1になるだけの話題がたっぷりあります。来年は建国150年国を挙げてのいわば“バースデー・パーティー”が控えていて、お祝いも盛大になるはずです。今のうちに旅行の計画を立てておくことをお勧めします」

四季を通じて楽しめる極上の旅行先であるカナダの旅は、素晴らしい体験に事欠きません。都会の喧騒を離れ手つかずの大自然を満喫したい方から、豊かな文化や食があふれる賑やかな街を堪能したい方まで、誰でも楽しめる旅行先なのです。

2016年の1月から8月までにカナダを訪れた旅行者は1400万人を超えています。特に今年の夏だけで、海外からのお客様は史上最高の250万人を突破しました。

ツイッターでは、ハッシュタグ「#ExploreCanada」で世界中の皆様にカナダ旅行に関する情報を発信しています。