「笑顔でつながるカナダ」キャンペーン開始

「笑顔でつながるカナダ」キャンペーン開始

カナダ観光局(日本地区代表:半藤将代)は、在日カナダ大使館と共同で、2017年3月8日(水)にカナダ大使館(東京都港区赤坂7-3-38)にて、カナダ建国150周年プロジェクトの一環として「笑顔でつながるカナダ」キャンペーンを開始することを発表いたしました。

本キャンペーンは、カナダ建国150周年を機に、様々な体験を通して、笑顔になれるカナダの素晴らしさを伝えることを目的としています。当日は、ドラマ「モザイク-カナダ-」の主演として活躍している安田早紀(女優)、新企画「カナダの笑顔を探す旅」のナビゲーター大納言光子(芸人)、さらにロックバンド、モンキーマジックらが駆け付け、キャンペーン開始に向けてメッセージを送りました。

smileevent

左からモンキーマジック、イアン・バーニー駐日カナダ大使、安田早紀、大納言光子、半藤将代(カナダ観光局)

<笑顔の理由>
カナダの人たちは自然や動物たちとともに暮らし、周りの人を常におおらかに受け入れてくれます。そして、彼らはそんな「生き方」に誇りを持ち、カナダという国を心から愛しています。だからカナダに一歩足を踏み入れたとたん、笑顔に満ちた時間がゆったりと流れ、笑顔が私たちを優しく包み込んでくれます。

<キャンペーン概要>
■大納言光子のカナダで笑顔を探す旅
笑いで世界をつなぐお笑い芸人、大納言光子がカナダ150年の歴史をつないできた「笑顔」を探すためにカナダへ。バンクーバーから首都オタワまでユニークな体験をしながらカナダを横断します。大納言光子の体験をカナダシアター特設ページで紹介するほか、大納言光子が現地で体験することをユーザーの投票で決める参加型コンテンツなど、大納言光子が「笑顔」をテーマにたくさんの人々をつなぎます。【期間:2017年5月1日~31日】

■イマジカBS「モザイク-カナダ-」
カナダ観光局で働く女性スタッフを主人公としたヒューマンドラマ。主人公・秋月菜々(安田早紀)が、カナダ各地を訪れ、体験した笑顔のエピソードをドキュメンタリー風に伝えています。(全12話)【最終話:2017年7月1日】

■カナダシアター (www.canada.jp)
カナダに関する選りすぐりのコンテンツを集めた総合ポータルサイト。2017年7月1日の建国150周年に向けたプロジェクトの一環として、2015年5月1日よりオープンしました。カナダの魅力を伝える10のテーマを切り口に、動画や物語など、多彩なコンテンツを通してカナダの知られざる魅力や笑顔になれるストーリーを紹介しています。

■その他の取り組み
BS12「LOVEカナダ~笑顔を探す旅~」シリーズ他、メディア各社とのタイアップや、エア・カナダとの共同イベントなど、様々な企画を予定しております。