カナダシアター編集部イチオシ:建国150周年に体験したいツアー10選

カナダシアター編集部イチオシ:建国150周年に体験したいツアー10選

お気に入りに追加

建国150周年を迎える今年は、カナダを訪れて特別な体験をしてみたい。
ずっと心の中に抱いていたカナダへの憧れ。夢を叶えるなら今年しかない。
そんな風に考えている人は少なくないはず。

世の中には、私たちがカナダで素晴らしい体験をするきっかけになる様々なツアーが企画されているが、今年は特に魅力的なツアーがたくさん登場している。カナダの歴史を感じさせてくれるもの、150周年ならではの特別な体験ができるもの、一生に一度の贅沢な時間を過ごせるものなど、旅程をじっと見ているだけでワクワクするものがいっぱい。もちろん、実際に参加してみると想像を超える感動と出会えるものばかり。

今回、カナダシアター編集部では、建国150周年を迎える今年だからこそ、絶対におすすめしたい10ツアーをピックアップしてみた。


カナダ建国150周年記念企画 歴史と今を感じる 東部カナダ周遊10日間

JPK150
カナダ東部には、カナダ建国の歴史と関わりのある場所が多い。首都オタワには国立博物館が数多くあり、ケベック旧市街は世界遺産に登録されている。さらにプリンス・エドワード島の建国会議が行われたプロビンスハウスも。東部カナダの歴史スポットを巡りながら建国150周年を体感するツアーは今年は注目を集めている。このツアーは出発月により、イベントや風景が異なり、7月~9月の出発なら、オタワの国会議事堂で繰り広げられるプロジェクションマッピングショー「サウンド&ライトショー」を楽しむことができる。参加すると「カナダ訪問証明書」ももらえるので、まさに150周年の「今」だからこそ体験したいツアーだ。【主催:ジャルパック】

 

【建国150周年カナダ特別企画】迫力のカナダ大自然パノラマ紀行 10日間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナダの一生に一度は出会いたい自然や絶景があふれている。いつか見てみたいと思いながら、なかなかきっかけがつかめない人も少なくないはず。建国150周年だからこそ、そんなカナダの大自然を贅沢に味わいたいという人には、こんなツアーがおすすめだ。世界三大瀑布のナイアガラの滝や花の都ビクトリアのブッチャートガーデンなど見どころがいっぱい。中でもハイライトは、世界遺産カナディアン・ロッキーのパノラマ絶景だ。ヨーホー国立公園、バンフ国立公園、ジャスパー国立公園の絶景を見た時の感動は、実際に訪れた人にしかわからない。でも感動のあまり、SNSに写真をアップして友達と共有したくなるはず。【主催:エイチ・アイ・エス】

 

赤毛のアンの家を貸切り観光でご案内彩りのカナダ7日

NTA150

赤毛のアンのファンにとって、カナダで絶対に訪れたい場所のひとつがグリーンゲイブルズハウス。多くの観光客が訪れる「赤毛のアンの家」を何と貸切り観光できるという、カナダ建国150周年ならではの夢のようなツアーだ。2日間かけてたっぷり赤毛のアンの世界に浸ることができる。ここでは、アンやマシュウのコスチュームを着て記念撮影できるのだが、普段なら周囲の目が気になって躊躇してしまうことも…。でも今回は貸切なので心配なし。思いっきり派手なポーズやキュートな笑顔で最高の一枚を撮影してみよう。【主催:日本旅行】

 

12の名物料理 食欲の秋に食べて愉しむ 紅葉のカナダグルメ旅8日間

Exif_JPEG_PICTURE

旅行の醍醐味は何と言っても食。カナダはマルチカルチャー国家なので、食文化も多様だ。そんなカナダの12の名物料理を味わえるグルメ好きにはたまらないツアー。メープル街道をめぐりながら、スモークミートサンドやプーティンといったB級グルメ、ケベックの本格的な鴨料理。そしてサーモン料理やロブスター料理といった海の幸。チキンウィングや地ビールに加え、甘党も大満足のメープルスイーツやビーバーテイルも。建国150周年、食欲の秋は紅葉とともに思う存分、食文化に触れてみたい。【主催:クラブツーリズム】

 

夏のチャーチル ベルーガとシロクマの町を旅する7日間

Exif_JPEG_PICTURE

カナダは野生動物の宝庫。大自然の中で生息する動物には特別な愛情を感じてしまうもの。マニトバ州チャーチルのハドソン湾には、夏になると3,000頭を超えるベルーガ(シロイルカ)がやってくる。全身が真っ白い姿が印象的だが、甲高い声も特徴のひとつ。ベルーガウォッチングでは、シュノーケルでそんなベルーガとの会話が楽しめる。そしてカナダを代表する白い動物といえば、やっぱりシロクマ(ホッキョクグマ)。一般的に冬のイメージが強いが、実は夏でも観察することができるのだ。海を泳ぐ姿はとってもキュート。カナダ建国150周年をカナダの野生動物とお祝いする。動物好きにとって、こんなに素敵な体験はないだろう。【主催:ism】

 

神秘のオーロラと世界三大瀑布のナイアガラを望むナイアガラとイエローナイフ

Exif_JPEG_PICTURE

一生に一度でいいから、夜空にゆらめく神秘のオーロラを見てみたい。その夢を叶えるのに建国150周年はもってこいだ。このツアーでは、夏のイエローナイフのオーロラ観賞施設で美しいオーロラと出会い、さらにオーロラをバックに記念撮影をすることも。きっと忘れられない思い出になるはず。世界三大瀑布のナイアガラの滝観光も付いているので、欲張りのあなたでも大満足。さらに往復の移動は、エア・カナダのプレミアムエコノミークラスを利用するので長時間も快適。唯一の心配は、「一生に一度でいいから」といいながら、絶対にもう一度体験したくなってしまうこと。【主催:近畿日本ツーリスト】

 

悠久なる大地へ 秋のユーコン縦断ハイキング9日

every150

カナダ極北ユーコン準州の大地に広がるツンドラ紅葉。実はオーロラを見るよりも希少価値が高い。ゴールドラッシュ時代を彷彿させるドーソン・シティに滞在し、タイガとツンドラ地帯からなるユーコンの広大な大地をハイキング。中でもトゥームストーン準州立公園の尖峰群とツンドラの大地を埋め尽くす紅葉の景色は格別だ。はっきり言ってスケールが違う。カナダ建国150周年だからこそ、西部開拓に想いを馳せながら、桁違いの大自然に触れてみたくなる。運が良ければオーロラとの出会いも。【主催:アルパインツアーサービス】

 

バンクーバー観光&フードトラック食べ歩きツアー付|豊かな自然と共存する街 バンクーバー5日間

every150

なかなか長期休暇が取れないけど、今年は何としてでもカナダに行きたい。そんな人は世界で最も住みやすい都市に何度もランキングされているバンクーバーへの弾丸ツアー(?)ツアーを体験してみては。短い日数でもバンクーバー発祥の地ギャスタウン、キャピラノ吊橋、グランブルアイランドなど、観光名所はしっかりカバー。そして最大の魅力は何といってもフードトラック(食べ歩き)ツアーだ。各国のグルメを味わうことで”モザイク国家”を舌で感じることができる。旅行代金もリーズナブルなので、満足度は高い。【主催:阪急交通社e-very(イーベリー)】

 

ビール好きのための≪カナディアン・ビール探求≫の旅

every150

毎日カナディアン・ビールを飲みながら建国150周年に乾杯!!ビール好きにとっては夢のようなツアーが存在する。日本でもお馴染みの有名ビール、地域限定のクラフト・ビール、季節限定ビールなど、魅力いっぱいのカナディアン・ビールに触れる旅。もちろん訪問先もバンク―バー、カナディアン・ロッキー、ケベック旧市街、そしてカナダ最大の都市トロントと充実。カナディアン・ビールを片手に思いっきり建国150周年のカナダに酔いしれてみたい。【主催:カナディアンネットワーク】

 

エア・カナダ ビジネスクラスで行く 豪華列車ロッキーマウンテニア号で行く 秋のカナディアンロッキー感動紀行

every150

豪華列車ロッキー・マウンテニア号の最上級車両に乗り、車窓からの絶景、ダイニングルームでの豪華な食事、乗務員との触れ合いを堪能する。これぞカナダ旅行の醍醐味だ。しかも出発日がたった1日、しかも20名限定というスペシャル感が満載のツアー。高級ホテル「フェアモント・シャトーレイクルイーズ」に滞在し、カナディアン・ロッキーの名所をその目で確かめる。極めつけは、往復ともにエア・カナダ直行便ビジネスクラスを利用。今年はカナダ建国150周年の年。こんなに贅沢な体験だって許されるはず。【主催:JTBワールドバケーションズ】


以上、あなたが一番気になったツアーは?

ここで紹介したツアーはどれも建国150周年を迎えるカナダの素晴らしさを体感できるものばかり。
でも人によって旅の目的や条件は異なるもの。もっと探したい人はツアー情報でチェックしてみよう。