カナダで“奇跡”を体験するFAR&WIDEツアー8選

カナダで“奇跡”を体験するFAR&WIDEツアー8選

お気に入りに追加

カナダの人気のインフルエンサーたちがカナダの魅力を映像で伝えるFAR&WIDEシリーズ
テンポの良い映像と音楽で描かれているクールな世界。こんなエキサイティングでノリノリの体験に憧れてしまうけど、きっと私たち日本人には難しいのでは・・・。
そう感じているあなたのためにおすすめしたいツアー情報をピックアップ。ありきたりの旅行では物足りない人でも、こんなツアーでカナダの”奇跡”と遭遇したら思わず、家族や友達と共有したくなるはず。自分だけの「FAR&WIDE」を探しに行こう。


 

夏空彩色 イエローナイフオーロラ紀行5日間
FWtour-NWT

ノースウエスト準州の州都イエローナイフが、世界有数のオーロラ観賞地であることは、今更説明するまでもないだろう。毎年、これだけ多くの旅行者が訪れるということは、それだけの理由があるということ。その興奮や感動は言葉で表すことは簡単ではなく、実際に見た人にしか分からない。
このツアーは、夏秋シーズンのイエローナイフを訪れる企画。ここではオーロラだけでなく、絶景ハイキングも楽しむことができる。「FAR&WIDE ノースウエスト準州編 ~奇跡の絶景めぐり~」では、カップルがノースウエスト準州でハイキングをしながら、写真集のような絶景写真を撮りまくっているが、こんな体験が私たちでも当たり前のようにできてしまう。巨大なグレートスレーブ湖、キャメロン滝など、パノラマ絶景で最高の写真を何枚も撮りたいもの。ちなみに9月1日出発ツアーでは自然写真家・加藤恵美子先生も同行する。
もちろん、ハイライトはオーロラ観賞。夏秋シーズンは、湖に映る幻想的な逆さオーロラを見ることができるので、冬のオーロラ観賞を経験した人でも新しい感動と出会えること間違いなし。

デジタルデトックスの旅!大自然に囲まれたバンクーバー島・トフィーノ
FWtour-tofino

現代社会では、携帯電話やスマートフォンがないとついつい不安になってしまうもの。でも携帯電話やスマートフォンの電源を切って自然の中で数日間過ごしたら、今まで気付かなかった景色や価値を知ることができる。カナダ西海岸トフィーノは、リゾート地でありながら、手つかずの自然が残っていて、デジタルデトックス体験にピッタリな場所。
FAR&WIDE トフィーノ編 ~デジタルデトックス~」では、女性一人でトフィーノを訪れ、通信機器を使わず、カメラだけ持参してサーフィンやベアウォッチング、温帯雨林散策をしているが、このツアーでは、全く同じような体験ができる。自分自身で手配することはちょっと不安な人でも、旅行会社が企画してくれているので安心だ。

ローカルフード満喫!プリンス・エドワード島
FWtour-PEI

小説「赤毛のアン」の舞台として人気を集めるプリンス・エドワード島。この島は、のどかな風景や豊かな自然の恵みによる食文化も魅力のひとつ。「FAR&WIDE プリンス・エドワード島編 ~俺の美食ツアー~」では、男性シェフがプリンス・エドワード島で美食を巡りながら、美しい風景や赤毛のアンの世界をユーモアいっぱいに楽しんでいる。これまでは女性の人気デスティネーションというイメージが強かったが、この島が女性だけでなく、男性にとっても魅力あふれる場所だということを感じさせてくれる。
このツアーは、そんなプリンス・エドワード島のローカルフードを楽しむもの。島特産のロブスター、特産のポテトを使ったフライドポテト、海の幸オイスターなどガイドとともに味わいます。もちろん、グリンゲイブルズハウスを訪れる赤毛のアン観光もあるので、思いっきりユニークなポーズで写真を撮って、SNSで拡散してみよう。

オンタリオで女子旅! グルメあり、アクティビティーありの7日間
FWtour-ontario

カナダ最大の都市トロントと首都オタワを女性だけでショートトリップ。「FAR&WIDEトロント&オタワ編~究極の女子旅~」では、仲良し女子4人組が、週末にカナダの都会をとことん満喫している。たくさん食べて、たくさん買って、たくさん遊ぶ。まるで海外ドラマのようなリズムだ。これを見るだけでもオンタリオ州の二大都市がいかに刺激的かわかる。
このツアーは、ありそうでない、トロントとオタワがセットになったもの。トロントでは、多国籍な街トロントを楽しむブランチツアーが組み込まれているが、自由時間も多いので、ショッピングでもネイルサロンでもやりたいことを楽しめる。オタワでは、バイワードマーケットを訪問するので、地元で人気の「ビーバーテイル」をはじめ、動画に登場する"イケメン首相のクッキー"を見つけて、みんなに自慢してよう。

世界一の干満差を体験 ファンディ湾ドライブの旅
FWtour-fundy

カナダ東部ニュー・ブランズウィック州にある干満の差世界一と言われるファンディ湾。「FAR&WIDE ニュー・ブランズウィック編~ファンディ湾の驚異~」では、カナダで人気の女性ブロガー2人が、東部カナダをドライブしながら、最後はファンディ湾を訪れて、干潮時になると全容を現す、巨岩ホープウェル・ロックスを探しに行く。オープンカーに乗って、海岸線をドライブする姿はあまりにもカッコ良すぎる。 このツアーは、モンクトンでレンタカーを借りて、ニュー・ブランズウィック州のハイライトをドライブで巡るもの。自然だけではなく、セント・スティーブンのチョコレート博物館を訪れたり、憧れのリゾート・ホテル「アルゴンキン・リゾート」に滞在したり、女性が満足できる要素もいっぱい。アクティブに”奇跡”のような自然の驚異を探したい女性におすすめだ。

ローカル気分なカナダ! モントリオール散策の旅
FWtour-mont

カナダで自由自在に動き回りたいけど、海外ドライブはちょっと不安。でもレンタサイクル「BIXI」があれば大丈夫。このモントリオールが発祥のセルフサービスの自転車を利用すれば、市内の観光名所や地元マーケットなど、モントリオール市民の生活に触れながら旅を楽しむことができる。
FAR&WIDE モントリオール編~予算150ドルの街めぐり~」では、たった150ドルでレンタサイクルから食事、買い物、アートイベントまで、奇跡的な安さでモントリオールを満喫している。でもこれはほんの一例に過ぎない。このツアーに参加すれば、あなただけのリーズナブルなモントリオール観光が見つかるはず。

ウィンターカナダ!2つの古城ホテルに泊まる東部カナダの旅
FWtour-qc

ケベック・シティのシンボル的存在の「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」は、多くの旅行者が憧れる滞在先。近年、こういうホテルに滞在しながら冬のケベックをロマンチックに優雅に過ごすのが人気だ。そんな中、「FAR&WIDE ケベック編 ~冬の決戦~」では、兄弟2人が、冬のケベック・シティを舞台にウィンターアクティビティやプーティン作りなど、ユーモアいっぱいに楽しんでいる。せっかくだから優雅な時間をすごしながらも、こんな風に冬のカナダを全身で楽しみたいもの。
このツアーでは、「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」とシャルルボワの「ル・マノア・リシュリュー」という東部カナダの2大古城ホテルに滞在しながら、ウィンターアクティビティを楽しめるプラン。そしてFAR&WIDEで印象的なプーティンの名店「Le Chic Shack」も訪れるのも嬉しい。アツい冬を体験したい人にはおすすすめしたい。


ゲレンデスキー1回&クロスカントリースキー1回付き 絶景カナディアンロッキーを見ながらスキー三昧!バンフ5日間
HIS002-imageA

最後は、同じ冬でも世界遺産カナディアン・ロッキーを中心としたアルバータ州を楽しむプラン。まず1988年カルガリー・オリンピックのアルペンスキー競技開催地である、ナキスカスキー場でスキーを楽しむ。雪質はもちろん、それ以上に感動するのが周囲の景色だ。雄大なカナディアン・ロッキーの山々に見守られながら滑る爽快感は特別なもの。さらにカナダで人気のクロスカントリーにも挑戦する。「FAR&WIDE アルバータ編 ~冬のロードトリップ~」では、プロ・スノーボーダーの二人が、スノーボードだけでなく、クロスカントリーを楽しんでいる。本場のクラフトビールを飲みながら、思いっきりクールな体験を楽しもう。


どれも刺激的なツアーばかりだけど、これはほんの一例にすぎない。カナダには無数の旅のスタイルがあるので、どんな場所を訪れてもFAR&WIDEスタイルで旅をすれば、きっと最高にエキサイティングな体験ができるはずだ。

あったかい、冬カナダキャンペーン Close