カナダシアター編集部イチオシ:笑顔になれる秋のカナダツアー8選

カナダシアター編集部イチオシ:笑顔になれる秋のカナダツアー8選

お気に入りに追加

2017年7月1日に建国150周年を迎えたカナダ。 これまでメディアやSNSを通じて、さまざまな情報や物語が伝えられてきたが、建国150周年をきっかけに新しいカナダの魅力を知った人はたくさんいるはず。

カナダには四季折々の楽しみ方があり、秋も魅力がいっぱいだ。想像を超える紅葉の絶景から食欲を満たしてくれるグルメまで、心から笑顔になれる瞬間が続く。カナダシアターでは、そんな秋のカナダを体感できるツアーをピックアップしてみた。


紅葉彩るアルゴンキンの秋満喫ハイキング 8日間

ATSDKOY-2

秋のハイライトは紅葉の絶景。このツアーでは、カナダ人アーティストが愛したアルゴンキン州立公園内の湖畔に佇むキラニーロッジに3連泊し、紅葉ハイキングを楽しむ。森に佇む青い湖、緑の針葉樹林、それを囲む紅のメープル、黄のアスペンなど、色鮮やかな森のコントラストは息を呑む美しさ。思わず笑顔になってします。実際に森を歩くことで、秋色に染まるアルゴンキンの美しさを五感で感じてみよう。

 

秋色に染まる絨毯と天空に織りなす光のベールに出会う 極北の二大絶景 ツンドラ紅葉と神秘のオーロラ 8日間

JPK

極北の二大絶景、ツンドラ紅葉と神秘のオーロラ。どちらかではなく、両方見たい方にはこのツアーがおすすめ。見渡すかぎり一面に、赤やオレンジの秋色の絨毯を敷き詰めたかのような光景のツンドラ紅葉は、トゥームストーン準州立公園で見られる特別な絶景だ。そしてオーロラが頻繁に発生する地帯「オーロラベルト」の真下に位置するホワイトホース、ドーソン・シティでの神秘のオーロラを楽しむ。さらに山岳鉄道や野生動物観察もあり。カナダのスケールを体感しながら、言葉では表現できない笑顔と出会える。

 

3つのフェアモントホテルに泊まる 秋彩カナダハイライト8日間

黄色く染まったカラマツやポプラと常緑の針葉樹のコントラストが美しいカナディアン・ロッキー、圧倒的なスケールの紅葉が人々を迎えてくれるメープル街道。この秋のカナダ東西のみどころを最高級のホテルに滞在しながら巡る。何といっても魅力的なのが、カナダの名門憧れの3つのフェアモントホテルに泊まること。優雅にカナダの紅葉にふrてみたい方にはおすすめだ。

 

紅葉のメープル街道と世界遺産の街 モントリオールとケベックとローレンシャン高原

KNT07_main1

東部カナダのメープル街道を訪れる人気コース。北米のパリと称されるモントリオールから世界遺産ケベック・シティ、そしてカナダ有数の紅葉スポット、ローレンシャン高原へ。日本からカナダまでの路線では、エア・カナダのプレミアムエコノミークラス利用を利用するので、長旅でも秋のカナダを快適に楽しめる。

 

日本航空で行く 氷河が見えるお部屋に宿泊 カナダワインを楽しむ 秋のカナディアンロッキーゴールデンリーフ紀行8

DavidGluns

東部カナダの紅葉も感動的だが、西部カナダの黄金色に色づくカナディアン・ロッキーの黄葉も特別な情緒がある。このツアーでは、その黄葉を楽しめるのはもちろん、カナダ屈指のワイン産地であるオカナガンのワイン、コロンビアブリュワリーの地ビールなどカナダのお酒を満喫できる。息をのむような絶景を見て、カナダの美酒でほろ酔い気分になる。そんな至福のひとときが待っている。

 

12の名物料理 食欲の秋に食べて愉しむ 紅葉のカナダグルメ旅8日間

clubT

秋と言えば、何といっても「食欲」が刺激させるもの。このツアーでは、8日間で12の名物料理と7つの紅葉スポットを巡る。スモークミートサンドやプーティン、サーモンやロブスター、さらにビーバーテイルやメープルクッキーといったスイーツも充実。過去にカナダを訪れたことがあるリピーターも満足の内容だ。笑顔がこぼれるカナダグルメを食べ尽くそう。

 

秋のペインターズ・ロッジでプチ冒険!

CNW1709-03

自然の中にあるロッジで滞在して、ゆっくりと秋のカナダを満喫したい。それもありきたりではない場所で。そんな方にはこのツアーがおすすめ。バンクーバー島東海岸にあるキャンベルリバーの海辺に建つ名門リゾートに滞在して、サーモン・フィッシングや野生動物観察を楽しむ。さらに水しぶきを上げて爽快に走るゾディアックも体験。自然の中だからこそ、心から笑顔になれるはず。

 

絶景列車「アガワ・キャニオン・ツアー・トレイン」の旅 7日間

agawa

スーセントマリーからハーストまでの470kmを結ぶアルゴマ・セントラル鉄道は、紅葉の名所アガワ渓谷を通ることで人気を集めている。車では見ることができない紅葉の絶景は圧巻だ。さらにアガワ渓谷では停車時間にハイキングトレイルを歩くことができるので、様々な距離感で紅葉に触れることができる。日本語による音声ガイドがあるのもポイントだ。繁忙期は大人気なので、早めの予約が必要だ。


開放感あふれる爽快な夏にも、ロマンチックで神秘的な冬にもない、独特の景観がみられる秋。
紅葉を見ながらたくさん歩いて、たくさん食べて、笑顔あふれるカナダの秋を満喫しよう。