代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート

お気に入りに追加
代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ1

2017年7月1日のカナダ建国150周年に向けて、日本でも様々なイベントやキャンペーンが行われているが、日本一おしゃれな本屋として評判の代官山 蔦屋書店では、6月7日からカナダフェア「笑顔でつながるカナダ的人生のすすめ!」がスタートした。

東京都内の緑に包まれた閑静な住宅街にある代官山 蔦屋書店。ここは、音楽CD、映像ソフト、書籍のみならず、アートブックや雑誌に囲まれたラウンジ「Anjin」、旅行の手配ができる「T-TRAVEL」など、人生を愉しむ要素が溢れており、情報感度が高いオトナが集まる場所。代官山駅から徒歩5分。おしゃれな外観が高揚感を高めてくれる。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ2

カナダ建国150周年記念フェア
3号館の1階にセットされた「カナダ150記念フェア」コーナー。150周年を記念に発売された『カナダ 歴史街道をゆく』(上原善広著、文藝春秋刊)のほか、写真集や料理本など、カナダへの興味を駆り立ててくれる書籍を取り揃えている。カナダの食をテーマにした『おいしいカナダ 幸せキュイジーヌの旅』(平間俊行著、天夢人刊)では、サーモンとメイプルシロップの二大テーマをもとにカナダの多彩な食文化を伝えている。気になる書籍ばかりで、思わず手にとらずにはいられない。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ3
カナダをテーマにした書籍がいっぱい

このコーナーでは、アルバータ産ハニー、オンタリオ産ワイン、オカナガン産ワイン、メープルシロップといった人気商品も販売している。人気アイテムは売り切れてしまう可能性が高いので、気になるアイテムがあるなら早めに来店して購入しておきたい。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ4
トラベルコンシェルジュがサポート

トラベルカウンター「T-TRAVEL」
同じ3号館1階には、その場で海外旅行の手配ができる「T-TRAVEL」がある。ここでは、トラベルコンシェルジュがお客様の要望を伺いながら、個別の旅行プランを組み立ててくれる。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ5
Canada Food Tour販売中

今回はカナダ建国150周年を記念した特別ツアーも数多く企画されている。バンクーバー・テイスティングツアーモントリオールマルシェ巡りツアープリンス・エドワード島キャベンディッシュ泊テイスティングツアーなど、カナダの「食」をテーマにしたツアーはどれも魅力的なものばかり。焦らずゆっくり検討してみよう。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ6

レストラン「Anjin」
2号館2階にあるラウンジ「Anjin」は、海外の貴重な雑誌や書物とアートに囲まれた空間で、珈琲やアルコール、食事を楽しみながら過ごせる大人のスペース。蔦屋書店の書籍をこちらでゆっくり読み、選ぶこともできる。食事メニューはタブレットから選べるので、注文している時から"カナダの食"に対する期待が膨らんでくる。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ7

カナダフェア期間中は、カナダの「食」を提供している。アルバータビーフハンバーガー(1,200円)、カナダ産豚肉のソテー・メープルシロップ添え(1,800円)、ロブスターロ―ル(2,200円)など、日本にいるとは思えないほど本格的な味わいだ。さらにバコノワール(1,100円/グラス)、ゲベルツトラミネール(1,100円/グラス)など、貴重なカナダ産ワインも。

代官山 蔦屋書店「カナダフェア」レポート-イメージ8

トークイベント
カナダフェア期間中、1号館2階のイベントスペースで料理研究家・有元葉子さんやノンフィクション作家・上原善広さんのトークイベントを開催される。参加者にはサインやプレゼントもあるので、気になる人は早く申込みたい。

<上原善広さんトークイベント>
日時:2017年6月23日(金)19時半~21時 ※イベント終了後、サイン会あり
場所:代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース
定員:先着60名様
参加費:無料
特典:カナダ150周年記念グッズ

<有元葉子さんトークイベント>
日時:2017年6月30日(金)19時半~21時
場所:代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース
定員:先着60名様
参加費:無料
特典:カナダ150周年記念グッズ、小冊子

お問合せ先:03-3770-2525(3号館1階レジ)

コメントを残す



あったかい、冬カナダキャンペーン Close