流行りの店をハシゴする、 プログレッシブ・スタイル。

&プレミアム

流行りの店をハシゴする、 プログレッシブ・スタイル。

お気に入りに追加

&Vancouver

イエールタウン

バンクーバーで「食事どうする?」と迷ったとき、必ず候補に挙がる街がイエールタウン。料理人のジェフ・マッキントッシュさんが案内役だ。

area data

ダウンタウンの南に位置する昔の赤レンガ倉庫街。1986年のバンクーバー万博の際に街が整備され、現在はおしゃれなショップやレストランが通りにずらりと並ぶ。列車で荷物を運んだ倉庫街のなごりで、道路の片側の通路が、駅のホームのように一段上がっているのが特徴。水際には高層マンションが立ち並ぶ。

今回のナビゲーター

ジェフ・マッキントッシュ
『ホーマー・ストリート・カフェ・アンド・バー』ヘッドシェフ

カナダの食文化を愛する料理人。イエールタウンという街の風通しのよい雰囲気もお気に入り。

食前酒からデザートまで自分で組み立てるコース。

バンクーバーの美食家たちが楽しんでいる「プログレッシブ・スタイル」の食事。食前酒から前菜、パスタ、メイン、デザートと、それぞれ違う店をハシゴして味わうもので、これなら旅行中に気になるレストランを制覇するのも夢じゃない!
「まずは僕の店『ホーマー・ストリート・カフェ・アンド・バー』でアペリティフをどうぞ」とジェフさん。オリジナルカクテルを味わった後は、前菜を食べにベジタリアン・レストラン『ミート・イン・イエールタウン』へ。エスニック風の味付けで胃袋を刺激したら、続いて向かうのは、自家製の生パスタが人気の『ラ・ペントーラ』。「ここのパスタはこの街のシェフの間でも評判だよ」とジェフさん。さらに「イエールタウンに来たなら、メインは魚だね」と『ワイルドテール・イエールタウン』を薦めてくれた。値段も手頃で、プログレッシブ・スタイルにもってこい。最後は『ネロ・ベルジャン・ワッフル・バー』でデザートを。ここならミニワッフルがあるから、お腹がいっぱいでも安心だ。「ハッピーアワーがある店も多いから、午後3時頃から食事を始めて早めのディナーを楽しむのもいいと思うよ!」

1 ホーマー・ストリート・カフェ・アンド・バー

1 イエールタウンを象徴する、築100年余りの歴史的建造物をリノベーション。光溢れる店内入ってすぐにバーカウンターがあり、オープンな雰囲気でアペリティフが楽しめる。2 カクテルはいずれも色鮮やかで、気分が上がる。ワインリストも充実。各種カクテルC$10~、グラスワインC$ 9 ~。

898 Homer St., Vancouver ☎604‒428‒4299 11:30~23:00(土日祝10:30~) 無休

1 ホーマー・ストリート・カフェ・アンド・バー

2 ミート・イン・イエールタウン

3 バンクーバーで店舗を展開する人気のベジタリアン・レストラン。エスニックな味付けが得意。満腹感もある、カラマリ風オイスターマッシュルームC$11.50。4 スイートチリ・カリフラワーC$10.75。5, 6 カジュアルな店なので、サクッと食べて出るプログレッシブ・スタイルにぴったり。

1165 Mainland St., Vancouver ☎604‒696‒1165 11:00~23:00(木金土~翌1:00) 無休

2 ミート・イン・イエールタウン

3 ラ・ペントーラ

7, 8 キツラノで人気のイタリア料理店『ラ・ケルチア』の姉妹店。9 自家製の生パスタは程よいアルデンテで、茹で加減も抜群。地元産ダンジネスクラブを旬のトマトで和えたタリエリーニC$24。ほかにチキンと野生のキノコを合わせた超幅広のパッパルデッレC$24なども人気。シェアして楽しみたい。

350 Davie St., Vancouver ☎604‒642‒0557 7:00~15:00 17:00~23:00 無休

3 ラ・ペントーラ

4 ワイルドテール・イエールタウン

10 新鮮な魚料理を求めてバンクーバーっ子が集まるシーフードレストラン。ハイダグワイ産のオヒョウのグリルC$35と、ブリティッシュコロンビア州産の天然サーモンのグリルC$25.50。11 毎日午後3~6時のハッピーアワーメニューは、街一番の料理のバリエーション。12 シックな店内。

1079 Mainland St., Vancouver ☎604‒428‒9211 11:00~24:00(日~23:00) 無休 オイスターバーも。

4 ワイルドテール・イエールタウン

5 ネロ・ベルジャン・ワッフル・バー

13 サクッと軽いブリュッセル風と、モチッと甘いリエージュ風、2 つのワッフルが味わえる専門店。店内のデザインもおしゃれ。14 長方形のワッフルにたっぷりのフルーツをのせた定番メニューのベリー&マスカルポーネC$9.25。15 お腹がいっぱいなら、7 種類のフレーバーのミニワッフルC$14.29をシェアするのもいい。16 テラス席も。

1002 Seymour St., Vancouver ☎604‒428‒9177 11:00~23:00(土日9:00~ 金土~24:00) 無休

5 ネロ・ベルジャン・ワッフル・バー

『&Premium』60号掲載 photo : Tomoyo Yamazaki illustration : Sara Kakizaki coordination : ARA Professional Travel edit & text : Yuka Uchida

コメント

  • SHINOZAKI JINKO

    あまり量が食べられないのでバンクーバー出張のときは自炊にしています。今回、このようなご案内が頂けましたので次回の出張ではぜひ利用したいと思いました。ありがとうございます \(^o^)/

コメントを残す