03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット

女子旅で見つける!Discovery CANADA03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット

お気に入りに追加
03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ1

カナダ本土とバンクーバー島に挟まれた海峡に面した都市バンクーバー。トロント、モントリオールに続くカナダで3番目の大都市。近くには山々が連なり、穏やかな海に囲まれ、ビルの間には緑溢れる公園が点在し、大都市と自然が共存した、世界でも住みやすい街として名を馳せている。
それだけに女子が喜ぶたくさんの魅力があるけど、旅好きブロガーHARUEとTOMOEは、グルメとショッピングをテーマに歩いた。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ2

<グランビルアイランドで朝のお散歩を楽しむ!>
最初にやってきたのは、グランビル橋の下、フォールスクリークに突き出した小さな半島グランビルアイランド。新鮮な野菜や果物、海産物が並ぶ市場のほかに、ファーストフードやレストラン、地ビールの醸造所や個性的な専門店など様々なショップが立ち並ぶ。朝一番にグランビルアイランドを訪れた二人は、市場のあちこちにあるイートインスペースで朝食。フルーツスムージーを飲みながら「新鮮で美味しい〜!」と満足。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ3

メープルシロップのお店には、シロップだけでなく、メープルバターやファッジなど、個性的なものがいっぱい。あまりにも食べたそうな顔をしていたのか、お店のおじさんが「これ味見してって」と気さくにメープルバターの試食を笑顔で声かけてくれた。何で優しいんだろう。もちろん、その味は最高。たまらず色々な種類のメープルグッズを買ってしまった。地元の人とも触れ合え、その土地の生活を窺い知るスポットだ。

メープルシロップについてもっと詳しく知りたい方は、カナダシアターの「メープルシロップ ワンダーランド」をチェックしてみよう。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ4

<スポーツバーでカナックスの試合を観戦!!店内大興奮>
カナダ人は国技であるアイスホッケーが大好き。試合を見たことがない二人も異文化に触れよう!とスポーツバー「セントラルシティ ブリューパブ+レストラン」へ。この日はバンクーバーを本拠地としたバンクーバー・カナックスとセイバースの試合が。カナックスが点を入れるたび、“Go Canucks Go!!”と大興奮の店内!アイスホッケーのルールが分からないから大丈夫かなぁと心配してたけど、そんなの全然関係ない。スポーツを通せば世界中の皆が友達!と言わんばかりに地元の人たちと応援。見ているうちにだんだんアイスホッケーのことが分かってきたけど、それ以上に雰囲気が楽しい。そして試合は5vs2でカナックスチームの勝利!アイスホッケー初観戦は大盛り上がり。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ5

<シーフードレストランにGO!カナダ産ムール貝に舌鼓!>
カナダ西海岸のバンクーバーと言えばシーフード。ということで、次は大きな窓からフォールスクリークの入り江が見えるオシャレなシーフードレストランへ。最初に運ばれてきたANCORA GLACIER(アンコラグレーシャー)と呼ばれるシーフード盛りあわせはカナダ産のムール貝やサーモなどてんこ盛り。「すごく美味しい♥」とTOMOE。料理に合わせてソムリエが選んだワインが出てくるワイン・ペアリングで、「このワイン、料理とめっちゃあう♥」とHARUEも大満足。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ6

<今注目のカナダ産ワインで旅の締めくくりに乾杯>
日本では珍しいカナダ産ワインを飲みに最近できたばかりのワインバー「ソルトテイスティングルーム」へ。ここはレストランに贈られる数々の名誉の賞を受賞している人気のワインバーらしい。レンガをそのまま使った倉庫のような内装で、お店のワインはほとんどがBCワインしか置かないこだわりを持ったお店。旅の締めくくりにはぴったりだ。

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ7

数々の賞を受賞している人気のワインバーのワインの中から、バンクーバー島にあるワイナリーで作られた白ワイン「Zanatta(ザナッタ)」をチョイス。「口当たりがよくて、すごく飲やすいかも!」とHARUE。「お酒は強くないけどこれはとても飲みやすくて美味しい♥」とTOMOE。旅の締めくくりに相応しい夜に。二人の女子旅にカンパ〜イ!合わせたグラスが小気味よく店内に響き女子トークは続くのだった…。

<女子旅を終えて…カナダで発見したこと>

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ10

HARUE

街がオシャレという事が発見だった。とにかく居心地がよくて、そのまま居着いてしまう日本人が多いとは聞いていたけれど気持ちがすごくわかった。あっちを見れば大自然、こっちを見ればオシャレな都会と両方味わえるのがすごくよくって…。開放感を感じつつも、都会的な楽しみ方もできるところがカナダの魅力で素晴らしいところだと思います。次は大好きなゴルフをしに訪ねたいなって思います!絶対にまた来ます。
HARUE INSTAGRAM http://www.instagram.com/harue_daysoflove/

03. バンクーバーで発見!最旬グルメ&買い物スポット-イメージ11

TOMOE

正直、来る前はカナダのことよく知らなくて、山とか自然のイメージしかなかったけれど実際に行ってみて他のどの国とも違う独自の空気があって、人もやさしくて困っていると「どうしたの?」とすぐ声をかけてくれる親切な方ばかりでした。ヨーロッパ風の建物やアメリカの西海岸の空気感と、様々な異文化を体験できる楽しい街だと思いました!あととにかくオシャレ!女の子はきっと好きになるって思います。次回は他の都市もいってみたいな!
TOMOE http://www.instagram.com/94tomoe/

こんな女子旅を体験したい方はこちら
…━§大人女子旅 選べるオプショナルとシーフードディナー付き§━… ウィスラー&バンクーバー&ビクトリア 3都市周遊 8日間

女子旅を動画でご覧になりたい方はこちら

コメント

  • inuppe

    20代にカナダへ女友達と旅行しました。今の方が内容も充実してて、また行きたくなりました!

  • いさこまる

    息子がこの5月からバンクーバーで暮らしております。

コメントを残す