圧倒的な自然の迫力を懐に秘めた カナディアン・ロッキーを堪能する

圧倒的な自然の迫力を懐に秘めた カナディアン・ロッキーを堪能する

お気に入りに追加

険しくも美しく連なるロッキーの山々とその静寂に息をのむ湖。樹々の緑に癒やされながら親しむ自然。ホテルの庭やゴルフ場、ツーリストの身近な場所に、鹿や熊がひょっこり顔を出すことも稀ではない。ここロッキーでは、自然の眺望も、野生の動物たちも、極めて近い距離感をもつことができる。


圧巻の大自然を行くロッキーパノラマ街道

カナディアン・ロッキー

カナディアン・ロッキーを縦断する街道沿いには、太古からの氷河が100以上もあり、深く独特なターコイズブルーの氷河の湖が点在し、いくつもの滝が流れる。言葉を失うほどの圧倒的な風景の連続は、まさに絶景ルート。ロッキーの宝石レイク・ルイーズからジャスパーまでの全長230キロメートルは、一瞬たりとも目が離せない。

カナディアン・ロッキーの懐の深さを堪能するために

カナディアン・ロッキー観光の中心、バンフの街の目抜き通りからはカスケード山が望める。19世紀、カナディアン・パシフィック鉄道が観光地として作った街だ。バンフ国立公園内にあるこの街は、夏のリゾート期は大にぎわい。

カナディアン・ロッキー観光の中心、バンフの街の目抜き通りからはカスケード山が望める。19世紀、カナディアン・パシフィック鉄道が観光地として作った街だ。バンフ国立公園内にあるこの街は、夏のリゾート期は大にぎわい。

険しく巨大なロッキー山脈と宝石のような湖。そして緑織り成す大パノラマのカナディアン・ロッキー。鹿やリス、ときには熊も登場する大自然が、ごく身近に感じられる素晴らしさは、何ものにも代えがたい。

左:ゴルフ場にも鹿君登場。“フォアー”なんて叫ばず、ただご退出を待つのみという大らかな気持ちが必要。 右:自然とアクティブに触れ合うのがカナダ流。湖ではカヌーやパドルボードで、自然と親しむ。この一体感が心地よい。

左:ゴルフ場にも鹿君登場。“フォアー”なんて叫ばず、ただご退出を待つのみという大らかな気持ちが必要。
右:自然とアクティブに触れ合うのがカナダ流。湖ではカヌーやパドルボードで、自然と親しむ。この一体感が心地よい。

ALBERTA(アルバータ州)
アクセス 日本からカルガリーへのフライトは約9時間半。また、日本からバンクーバーまで約9時間、国内線に乗り継いでカルガリーまで約1時間15分
時差 -16時間(サマータイム時は-15時間)
通貨 カナダドル(1カナダドル=約82円 ※2016年2月現在)
電話(国番号) +1
気候 カナディアン・ロッキーの気候は北海道同様、冬が長くて気温も低い。ベストシーズンは5月中旬~10月上旬で、ハイキングやトレッキングに最適。夏は最高気温が30℃を超えることもあるが、朝晩は冷えるので羽織るものが必要だ。

ALBERTA(アルバータ州)

誰もいない、何も聞こえない
“森閑”のロッキーを行くヘリハイキング

◆ Rockies Heli Canada(ロッキーズ・ヘリ・カナダ)

北アメリカ大陸を南北に縦断するロッキー山脈。カナダ国内のロッキーは、氷河による浸食が大きく、一層険しく美しく切り立っている。ヘリの窓から眺める勇壮な風景には、胸を打つものがある。

北アメリカ大陸を南北に縦断するロッキー山脈。カナダ国内のロッキーは、氷河による浸食が大きく、一層険しく美しく切り立っている。ヘリの窓から眺める勇壮な風景には、胸を打つものがある。

ロッキー観光の楽しみはいろいろだが、山ガールならずとも挑戦したいのがトレッキングやハイキング。山に直に親しむアクティビティは、やはり思い出深い。さまざまなコースがあり、初心者はもちろん、車椅子でも行けるコースも。

ヘリで降り立つ地には、観光地の湖と違う一種侵しがたい神秘的な空気が流れている。この静寂のひとときが素晴らしい。

ヘリで降り立つ地には、観光地の湖と違う一種侵しがたい神秘的な空気が流れている。この静寂のひとときが素晴らしい。

さらには、ヘリコプターで高地まで飛び、そこからハイキングを楽しむという姫様ハイキングまである。これは、日程の限られる旅行者ハイカーにもおすすめ。無人の高地まで一気に上り、静寂の道無き道を自分の足で登って楽しむ。もちろん遊覧するだけでも十分満喫はできる!

ヘリのコースもさまざまで、天候と時間と希望に応じてパイロットが相談に乗ってくれる。中には「ロマンティック・パッケージ」なるもあり、スパークリングワインとフルーツ、デザートが用意され、誰もいないロッキーの大自然の中で乾杯! という甘い趣向。プロポーズに最適だとか。氷河の上空を遊覧するコースもあるので、ウェブサイトをチェックしてみよう。

ヘリのコースもさまざまで、天候と時間と希望に応じてパイロットが相談に乗ってくれる。中には「ロマンティック・パッケージ」なるもあり、スパークリングワインとフルーツ、デザートが用意され、誰もいないロッキーの大自然の中で乾杯! という甘い趣向。プロポーズに最適だとか。氷河の上空を遊覧するコースもあるので、ウェブサイトをチェックしてみよう。

Rockies Heli Canada(ロッキーズ・ヘリ・カナダ)
所在地 888 Nakoda Way, Kananaskis, Alberta
電話番号 403-881-2500
料金 2時間のツアーで1,395カナダドル(600カナダドルの短いツアーもある)
URL http://www.rockiesheli.com/

カナダで温泉。リフレッシュ

◆ Banff Upper Hot Springs
(バンフ・アッパー・ホット・スプリング)

カナディアン・ロッキー観光の中心、バンフの街の目抜き通りからはカスケード山が望める。19世紀、カナディアン・パシフィック鉄道が観光地として作った街だ。バンフ国立公園内にあるこの街は、夏のリゾート期は大にぎわい。

Banff Upper Hot Springs
(バンフ・アッパー・ホット・スプリング)
所在地 101 Mountain Avenue, Banff, Alberta
電話番号 403-762-1515
URL http://www.hotsprings.ca/

大氷河に触れるアトラクション2つ
アドベンチャーとスカイウォーク

◆ Columbia Icefield Glacier Adventure(コロンビア大氷河アドベンチャー)
◆ Glacier Skywalk(大氷河スカイウォーク)

雪上車ならぬ氷上車は、人の背ほどの大きさのタイヤ。1台約1億円するとか。車内では、ドライバーが笑いを誘うガイドで氷河についてを説明してくれる。

雪上車ならぬ氷上車は、人の背ほどの大きさのタイヤ。1台約1億円するとか。車内では、ドライバーが笑いを誘うガイドで氷河についてを説明してくれる。

アイスブルーの氷河に触るだけで感激ものだが、この純度の高い氷河水を飲むこともできる。でも、コップなどは用意されていないので、手ですくって飲むか、自分で容器の用意を。

アイスブルーの氷河に触るだけで感激ものだが、この純度の高い氷河水を飲むこともできる。でも、コップなどは用意されていないので、手ですくって飲むか、自分で容器の用意を。

ロッキー山脈には巨大なコロンビア大氷原があり、1万年もの時を封じ込めた氷河を目の当たりにできる。しかも、眺めるだけでなく触れるのがこのアドベンチャー。大氷原の先端にあるアサバスカ氷河に、特殊車両で乗り入れ、氷河の上を歩くというアトラクションだ。氷河から解け出た水も飲め、文字通りその醍醐味を味わえる。

2014年オープンしたスカイウォークは、ビューポイントの絶壁から張り出すようにつくられた展望台での氷河観賞。しかも展望台はガラス張りで、眼下の谷が素通しで見える。絶叫ものだが、ここからの景色は圧巻だ。

強化ガラスとはいえ下の谷が透けて見える展望台。ドキドキしながら足を出す人、度胸試しにジャンプする人……さまざま。眺望も素晴らしいが、展望台のマンウォッチングも面白い。

強化ガラスとはいえ下の谷が透けて見える展望台。ドキドキしながら足を出す人、度胸試しにジャンプする人……さまざま。眺望も素晴らしいが、展望台のマンウォッチングも面白い。

Columbia Icefield Glacier Adventure(コロンビア大氷河アドベンチャー)
所在地 AB-93 Icefields Parkway, Banff National Park, Alberta
電話番号 403-762-6735
料金 56.95カナダドル(80分)
営業時間 9:00~18:00(5月末~9月初。他の春秋は10:00~で終業時間も変わる)
URL http://www.brewster.ca/
※冬季は休業


Columbia Icefield Glacier Adventure(コロンビア大氷河アドベンチャー)
所在地 The Icefields Parkway, Columbia Icefield Glacier Discovery Center, Jasper National Park, Alberta
電話番号 800-760-6934
料金 31.95カナダドル(1時間) 
営業時間 10:00~19:00(夏季。春秋は終業時間が変わる)
URL http://www.brewster.ca/
※冬季は休業。天候により入場できないこともある。

カシミアやビキューナより軽くて暖かい
ジャコウ牛のセーター

◆ Qiviuk by Jacques Cartier Clothier
(キヴィアック by ジャック・カルティエ・クローサー)

キヴィアックは、ジャコウ牛から抜け落ちた産毛をイヌイットの人たちが拾い集める。狩りでも飼育でもない天然素材だ。左から、手袋はキヴィアックとスーパーファインメリノウール各45%、シルク10%製 120カナダドル、カーディガンは100%キヴィアックで1,100カナダドル、マフラーも100%キヴィアックで365カナダドル。

キヴィアックは、ジャコウ牛から抜け落ちた産毛をイヌイットの人たちが拾い集める。狩りでも飼育でもない天然素材だ。左から、手袋はキヴィアックとスーパーファインメリノウール各45%、シルク10%製 120カナダドル、カーディガンは100%キヴィアックで1,100カナダドル、マフラーも100%キヴィアックで365カナダドル。

カナダの北極圏に住むジャコウ牛は、約100万年前の氷河期の時代から現代まで、唯一生き残っている草食動物。彼らは極寒の環境を生き抜くために、繊細で柔らかな産毛で高密度に体を覆っている。そんな産毛からとれたキヴィアックの繊維は、カシミアよりも細いので軽く、長さがあるので柔らかく、空洞のある繊維構造なので、天然繊維の中でいちばん暖かい。

キヴィアックの毛糸玉の色は全7色で、各98カナダドル(28g)。7~8玉でカーディガンが編める。

キヴィアックの毛糸玉の色は全7色で、各98カナダドル(28g)。7~8玉でカーディガンが編める。

年間約1トン採取という希少なキヴィアック製品を買えるのが、バンフのこの店。貴重な一枚を手に入れたい。

ジャコウ牛君のぬいぐるみももちろんキヴィアック製。250カナダドル。

ジャコウ牛君のぬいぐるみももちろんキヴィアック製。250カナダドル。

キヴィアック by ジャック・カルティエ・クローサー

Qiviuk by Jacques Cartier Clothier
(キヴィアック by ジャック・カルティエ・クローサー)

所在地 131-A Banff Avenue, Banff, Alberta
電話番号 403-762-5445
営業時間 10:00~22:00(クリスマス休暇中 ~19:00)
URL http://www.qiviuk.com/

コメントを残す