建国150周年を迎えるカナダ三大都市を巡る旅

建国150周年を迎えるカナダ三大都市を巡る旅

お気に入りに追加

街に溢れる心地よさを紐解く“カナダ三都物語”

モントリオールのスパ、ボタ・ボタのサウナから眺めるサン・ローラン川対岸の美しき街並み。

広大なカナダの魅力は大自然だけに留まらない。モントリオール、トロント、バンクーバーと都市には好奇心をかき立てる感動の体験が待ち受ける。2017 年に建国150 周年を迎えるカナダ、その三大都市の魅力に迫る。

● MONTRÉAL (モントリオール)

プラス・ダルム駅と直結するコンベンションセンターもカラフル。

フランス文化が薫る、カナダ第二の都市。歴史的建築物と近代的な高層ビルとが調和し独特の景色を浮かび上がらせる。多民族文化の交差点で多様なデザインを堪能。

● TORONTO (トロント)

夜になり一層、輝きを増すエンタテインメント地区が眼下に。

北米有数の都市であり、オンタリオ州の州都。金融センターとして発展を遂げたこの街には世界的スケールの劇場が数多く点在する。
ミュージカルもオペラもバレエも思いのままに。

● VANCOUVER (バンクーバー)

ウォーターフロントのレストラン、アンコラのテラス席。

海と山に囲まれ気候も温暖。自然と共生する港湾都市には健康的なオーガニックライフが定着。ローカルのマインドで街や人に溶け込み暮らしを追体験するように滞在したい。

撮影=橋本 篤 取材・文=粂 真美子 コーディネイト=横田織部/ pla-net inc.( モントリオール、バンクーバー)、
ナウマン優子( トロント) 地図制作=シーマップ 取材協力=カナダ観光局

コメントを残す