もっと知りたい ザトウクジラ

お気に入りに追加

【ザトウクジラ】 クジラ目 ナガスクジラ科

和名:ザトウクジラ
漢字表記:座頭鯨
英名:Humpback Whale
学名:Megaptera novaeangliae

体長:12~16m
体重:36,000kg
寿命:77年
分布:熱帯・亜熱帯で繁殖。極地付近で採食。大西洋、太平洋、北極海、ベーリング海、南氷洋など。
食べ物:オキアミ、小魚

長い胸びれ

もっと知りたい_ザトウクジラ-2

ザトウクジラの特徴は、長い胸びれ。その長さは、体長の3分の1近くにも達する。胸びれの裏は大部分が白い。
尾びれはゆるくカーブしている。裏側の白地に灰色の模様は一頭ずつ違うので、個体識別に役立つ。背中の後ろのほうに、小さな三角形の背びれが突き出ている。
ほ乳類としては珍しく、メスはオスより大きい。

ヒゲクジラとハクジラ

もっと知りたい_ザトウクジラ-3

ザトウクジラは、食べ物の微生物や小魚を海水ごと口に含み、上あごに生えたヒゲで食べ物だけを濾しとって食べる、「ヒゲクジラ」の仲間。ヒゲクジラは、シロナガスクジラ、ミンククジラ、セミクジラ、ニタリクジラなど、14種(亜種を除く)。
マッコウクジラやシャチなど、口に歯のある「ハクジラ」の仲間が60種を越えるのに比べると、かなり少ない。
ヒゲクジラもハクジラも、頭に開いた鼻の穴で呼吸する。ヒゲクジラの鼻の穴は二つあるが、ハクジラでは一つしかない。

ザトウクジラの鼻の穴。二つ開いている

ザトウクジラの鼻の穴。二つ開いている

ハクジラの仲間、シロイルカの鼻の穴は一つ

ハクジラの仲間、シロイルカの鼻の穴は一つ

クジラはカバの親戚!?

近年、遺伝子の解析により、クジラは、偶蹄類(二つもしくは四つ蹄のある動物)のカバに近い仲間から4000万年ほど前に分かれて進化したと考えられるようになった。
動物の分類でも、クジラと偶蹄類をひとつにした「鯨偶蹄目」というグループにまとめられている。

ザトウクジラの鼻の穴。二つ開いている

カバとクジラ。親戚同士の関係とは、ちょっと信じられないが・・・

ハクジラの仲間、シロイルカの鼻の穴は一つ

歌うクジラ

もっと知りたい_ザトウクジラ-8

世界のザトウクジラは、いくつかの海域個体群に分かれている。北大西洋に2系統、北太平洋に2系統、南半球には7つの系統の個体群があり、それぞれの個体群は孤立しているが、時にはメンバーが入れ替わることもある。

オスは、10分から20分もつづくメロディの決まった複雑な歌を、何時間も繰り返して歌うことがある。歌う目的はよくわかっていないが、繁殖に関係するのかもしれないと考えられている。
同じ個体群のザトウクジラは同じ歌を歌うが、個体群が異なると歌も異なる。つまり、住む海ごとにグループにわかれて、それぞれのテーマソングをもっているようなものだ。
また、同じグループがずっと同じ歌ばかり歌っているわけではない。ザトウクジラの歌にも、流行り廃りがあるのだ。 ザトウクジラの歌は、100km以上先まで聞こえるといわれている。

季節ごとの大移動

もっと知りたい_ザトウクジラ-9

夏、極地(北極・南極)付近の海ではオキアミが大量に発生し、小魚も沢山生息する。ザトウクジラはそれら豊富な獲物を食べて体に脂肪を蓄える。

極地付近が冬を迎える前に、熱帯・亜熱帯の海に向かう。暖かな海で繁殖し、子を生むのだ。暖かな海では、食べ物をとらず、体に蓄えた脂肪を消費して暮らす。

赤道付近から、極地付近への移動を繰り返すザトウクジラ。その距離は1年に25,000kmにも達する。

ブリーチング

もっと知りたい_ザトウクジラ-10

ザトウクジラやシャチ、セミクジラなど何種類かのクジラは、水面に飛び出してくることがある。クジラのこのような行動は、ブリーチング(breaching)とよばれる。

クジラがブリーチングをする理由には、いろいろな説がある。

  • 求愛説:「派手なブリーチングで異性に求愛している」との説
  • 合図説:「仲間に『行く方向を変えたい』などと伝えたいが、強風で波音が大きく、声がかき消されるような場合に、ブリーチングで海面を打ちつける音で知らせる」という説
  • 警告説:「何らかの不審なモノ(正体不明の動物の群れや、船舶など)が近づいてきて脅威を感じたとき、ブリーチングで脅かして追い払おうとする。あるいは、仲間に危険を知らせる」という説
  • 洗浄説:「フジツボやクジラジラミなど、体にくっついた寄生生物を、ブリーチングで叩き落し、取り除こうとしている」という説
  • 娯楽説:「ジャンプして遊んでいるのだ。ブリーチングは、一頭だけで行うこともあるが、2~3頭で行うことも珍しくない。ブリーチングは、ただ楽しみのために行っているのだろう」とする説。
  • 監視説:「不審な物音が聞こえたときなど、何が起こっているか、海上から身を出して、確かめるための行動」とする説

どれも一理あり、どの説が正しいのかはわかっていない。

もっと知りたい_ザトウクジラ-11

ブリーチングは何のため?答を知るのはクジラだけ

コメントを残す