世界遺産スカングアイと先住民ハイダ族の芸術と文化にふれる旅

世界遺産スカングアイと先住民ハイダ族の芸術と文化にふれる旅

日数:4泊5日

お気に入りに追加

JTBオリジナル!悠久の地・ハイダグアイをボートで巡り、ハイダ族が今も継承し表現する芸術と文化に触れる旅

先住民族の土地、ハイダグアイ。ヨーロッパ人の入植で広まった伝染病により19世紀後半に集落は廃墟と化しましたが、現在は世界遺産に登録され、世界の宝として保護されています。森には苔が生え、土に還る一方、新しい木が育ち、新しい生命を生み出しています。このツアーでは、小型ボートでハイダの島々を巡り、自らもまた自然の一部であるというハイダ族の悠久の世界観をたどります。また、ダイナミックに泳ぐクジラなどの海洋動物に遭遇するチャンスもあるかもしれません。文字を持たなかったハイダ族が自らのアイデンティティを表現したトーテムポール。そのトーテムポールが彼らの土地で朽ち果ててやがて大地に還る前の”今の姿”を求めにいきませんか。

ツアー提供元:JTB International(Canada)Ltd.

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 ハイダグアイ諸島

ハイダグアイ南島(モレスビー島)Sandspit空港集合

<モレスビー島泊>

朝: ×
昼: ×
夜: ○
2日目 ハイダグアイ諸島

朝:Moresby Explorers専用車でMoresby Campへ
ボートツアーのスタート
Louise Island: 毛皮貿易で生計を立てる前、ハイダ族文化形成前の様子を知る。
Skedans: 立ちトーテムポールと集落跡が残っている島。

<フローティングロッジ泊>
ロッジからカヌーを漕いで、静寂な海に出ましょう。
満天の星空や野生熊び戯れに出遭えるかも!?

朝: ○
昼: ○
夜: ○
3日目 ハイダグアイ諸島

朝:ボートで南方のSGang Gwaii(アンソニー島)へ

世界遺産SGang Gwaii(アンソニー島)
スカン・グアイは、クインンシャーロット諸島内、グアイ・ハアナス国立公園の最南端にある無人島。ハイダ族の芸術と村落址が残っており、歴史的に重要性が高いとして1981年にユネスコの世界遺産に登録された。

<フローティングロッジ泊>
ロッジからカヌーを漕いで、静寂な海に出ましょう。
満天の星空や野生熊の戯れに出遭えるかも!?

朝: ○
昼: ○
夜: ○
4日目 ハイダグアイ諸島

朝:ボートで北方の島々へ

Lyell Island &Tanu Island :立ちトーテムポールは残っていないが、28廃墟跡地から当時の生活にタイムスリップ。

ボ-トツアーを終了し、Moresby Campへ
専用車でホテルへ(約45分)

<モレスビー島泊>

朝: ○
昼: ○
夜: ○
5日目 ハイダグアイ諸島

朝:北島(グラハム島)へ *水上タクシーorフェリーにて
Haida Haritage Centre
・ハイダ族アーティストの第一人者、Bill Reid作品観賞
・先住民パフォーマンス観賞
・新人彫刻家の作品作り見学 
・クラフト体験        など

ハイダグアイ南島(モレスビー島)Sandspit空港解散

朝: ○
昼: ○
夜: ×

備考:・ボートツアーは小型ボート(最大10名乗り)でのツアーとなります。
・専用の雨具をご提供致しますが、サイズが合わない場合もありますので、ご自身でご用意頂くことをお薦め致します。
・ボートツアー中は海上での滞在が長くなります。寒さ対策の服装をご用意ください。
・ガイドはハイダ文化に精通した英語ガイドと通訳のできる添乗員ガイドが同行致します。
・ボートツアー開始時に緊急時に対する説明を受け同意頂いた後、免責書面にご署名頂きます旨ご了承ください。

おすすめツアー情報Recommendツアー情報の一覧はこちら