森と湖に囲まれたリドー運河からセントローレンス河へ 秋色のナイアガラオンザレイクと湖水地帯をめぐる船旅

森と湖に囲まれたリドー運河からセントローレンス河へ 秋色のナイアガラオンザレイクと湖水地帯をめぐる船旅

日数:10泊11日

お気に入りに追加

長年ご紹介したかったリドー運河をゆく旅

これまではトロントやナイアガラを訪ね、ケベック州までの通過点的な扱いでしたが、ひとたびオンタリオ州のカントリーサイドを訪ねると、これほど森と湖の自然と町が融合した州は他にはありません。このたび、首都オタワから旅を始め、オタワ川と北米の大動脈セントローレンスを結ぶ水路、リドー運河を5泊6日でのんびりと訪ねる船旅を見つけました。全長202km、47つの閘門、森と湖の自然の水路を抜けて、セントローレンスへ。下船後は、最初の総督官邸が置かれた古都ナイアガラオンザレイクへ。個人客に大人気のため、わずか10キャビンのみ、秋景色をお楽しみいただける季節に確保いたしました。お選びいただけると幸いです

ツアー提供元:㈱ワールド航空サービス

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 オタワ

夕刻:空路、カナダ主要都市で乗り継ぎ、オタワへ。
【2連泊】(オタワ泊)

朝: ×
昼: ○
夜: ○
2日目 オタワ

午前、朝食後、遅めにホテルを出発して、徒歩にてオタワの散策観光へご案内します。○国会議事堂やオタワ川沿いを見下ろす散歩道へご案内。
午後、自由行動。 (オタワ泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
3日目 カムループス

午前、自由行動。ご希望の方は、青天井と黄金の祭壇が見事な●ノートルダム大聖堂の日曜日のミサを少しだけ覗いてみましょう。
午後、バスにて、●リドーカナル運河博物館、●カナダ歴史博物館へ。
夕刻、オタワ郊外ハートウェルにて乗船します。キングストンまで200キロ強の5泊6日の運河クルーズの始まり。  【5連泊】(船中/オタワ停泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
4日目 ハートウェル~リドー川~ブリットラピッド

船内での朝食後、キングストンまで202キロメートルのリドーカナル運河クルーズの始まりです。
途中、蛇行しながら牧歌的な風景が見られる区間を通り、ブリットラピッズにて停泊。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
5日目 ブリットラビッド~メリックヴィル~スミスフォールズ

スミスフォールズまで水門を通過。
運河沿いの歴史的な小村メリックヴィルに立ち寄ります。川沿いの散策をお楽しみください。(船中/スミスフォールズ停泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
6日目 スミスフォールズ~ウェストポート

オンタリオ州の湖水地帯をクルーズします。ロウワーリドー湖から、リドーフェリー橋を潜り、ビッグリドー湖、リドー湖、アッパーリドー湖へ。森と湖が織りなす風光明媚な景色が続きます。(船中/ウェストポートヴィレッジ停泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
7日目 森と湖の終日湖水クルーズ

森と川や湖が織りなす風景を見ながら、のんびりと終日クルーズをお楽しみください。
途中、カフェイズ水門を通過し、この日は、サンド湖のジョーンズフォールスにて停泊。(船中/ジョーンズフォールス停泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
8日目 クラウンベリー湖~ナイアガラオンザレイク

早朝、クラウンベリー湖をクルーズし、水門を通過しながら、カタラクイ川のクルージングです。途中のフォーフライト水門から下り、セントローレンス湖を通って、河畔のキングストンへ(下船)。小型バスにてナイアガラオンザレイクへ。【2連泊】(ナイアガラオンザレイク泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
9日目 ナイアガラオンザレイク

午前、上質なアイスワインや白ワインを造っているワイナリーを見学。その後、アメリカ側へ渡り、ゴート島のテラピンポイントからナイアガラカナダ滝をご覧いただきます。午後は、自由行動。ナイアガラオンザレイクでの散策をお楽しみください。(ナイアガラオンザレイク泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ○
10日目 ナイアガラオンザレイク~トロント

オンタリオ湖畔まで朝の散歩をお楽しみください。
バスにてトロントの空港へ
空路、帰国の途へ。 (機中泊)

朝: ○
昼: ○
夜: ×
11日目 羽田

午後、羽田空港に到着。

朝: ×
昼: ○
夜: ×

備考期間限定のツアーにつき、定員になり次第、販売を終了いたします。