女性画家「エミリー・カー」ゆかりの地を訪ねるカナダ西海岸7日間
©Vancouver Art Gallery / Landon Mackenzie

女性画家「エミリー・カー」ゆかりの地を訪ねるカナダ西海岸7日間

日数:5泊7日

お気に入りに追加

波瀾万丈な人生を送ったエミリーが愛したBC州の風景と先住民族文化に触れる旅

エミリー・カーは、BC州の州都ビクトリア出身の女性画家、そして作家です。
鬼才、魂を描く画家とまで言われるエミリーですが、独特のタッチで表現したカナダの自然と先住民族の絵画は、当時、全く脚光を浴びておらず、晩年に執筆した書籍「クリー・ウィック/カナダ先住民族物語」が、カナダ総監督文学賞を受けたことで有名になりました。
ツアーでは、現代カナダの観光名所はもちろん、彼女の生い立ちや、絵画、今もなお当時の面影を残す海辺や森の景色、彼女が守ろうとした先住民族の文化体験を交えながらBC州の新たな魅力に迫ります。

ツアー提供元:株式会社カナディアンネットワーク

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 バンクーバー

夕方: 成田発 空路、バンクーバーへ
午前: バンクーバー到着
 到着後、市内観光をしながらホテルへ

バンク―バー発祥の地ガスタウン、海と森を満喫できるスタンレーパーク、市民の台所グランビル・アイランドの観光をお楽しみください。

小腹が空いたらカナダ人がこよなく愛する国民的ファーストフード「ティム・ホートンズ」や、人気急上昇中の「ジャパドック」がお勧めです。

休憩後は、ロブソン通りでウィンドウショッピング。 カナダ発祥のブランド「ルーツ」、「M.A.C」、「ルル・レモン」をはじめ、人気ブランドからお土産まで何でも揃うショッピング・ストリートです。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 バンクーバー

終日: 美術館・博物館めぐり

BC州やカナダ人アーティストの作品が中心のバンクーバー美術館。 特にエミリー・カーの作品数は200以上もあって見応えあり! その他、カナダ画家集団グループ・オブ・セブンの作品も多数展示されているので、カナディアン・アートを満喫できます。

先住民族アートに心惹かれたら、ぜひUBC人類学博物館へ。 ここでは自然と共存してきた先住民の文化に触れることができます。

アート巡りの後は、思いっきり体を動かしましょう。 貸自転車で、バンクーバーを代表する景色を堪能できる遊歩道シーウォールヘ。 夕暮れの景色は絶景です。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
3日目 ビクトリア

朝: 終日ビクトリア観光ツアーにご参加
午後: 観光後、ビクトリアのホテルにて離団

州都ビクトリアは、ジョージア海峡を渡ったバンクーバー島にあります。 ジョージア海峡はシャチ・ウォッチングでも有名な場所。 90分間のクルーズ中にも、運が良ければシャチがご覧いただけるかもしれません。

カジュアル・クルーズを楽しんだ後は、ビクトリアの代表的観光名所ブッチャード・ガーデンヘ。 パステルカラーの花々が咲く春、夏が全盛期のローズガーデン、紅葉が美しい日本庭園、クリスマス・デコレーションされた冬、どの季節に訪れても癒されます。

季節の花に癒された後は、英国植民地時代の文化を残す市内観光です。 街のシンボル・州議事堂、カナダを横断する約7,800Kmのトランス・カナダ・ハイウェイの始点「マイルゼロ」など、街並みと海と公園が織り成す色彩のコントラストをお楽しみください。

ツアー離団後は、自由行動。 美味しい新鮮なシーフードやクラフト・ビールでお腹も満たしましょう。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
4日目 ビクトリア

終日: エミリー・カーの世界へ
   
当時の場所にそのまま建つエミリー・カーの生家を訪ねます。
素の彼女を知る貴重な時間を過ごした後、ビクトリア・アート・ギャラリーへ移動して、彼女が愛し描き続けた森や海辺の風景画をご覧いただきます。
ご昼食後は、今まだ残る彼女が描いた自然の風景を探しに出掛けます。 森の木や流木が流れ着く海辺を実際に感じてみましょう。
最後はロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館を訪問。 BC州の自然や歴史、先住民族文化に関する展示を時間の許す限りご覧いただけます。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
5日目 ビクトリア

終日: 自由行動

時間に拘束されずゆっくり絵画鑑賞を楽しめる1日です。
自由にお過ごしください。
先住民族文化に触れるダンカン・シュメイナスへのオプショナルツアーもあります。

アンティークショップめぐり、憧れのフェアモント・エンプレス・ホテルでアフタヌーンティー、花の都ならではのプライベート・ガーデン・ツアー、野生動物オルカ・ウォッチングもお勧めのアクティビティです。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
6日目

午前: 空路、バンクーバーへ
午後: バンクーバーで乗り換えて帰国の途へ

朝: ×
昼: ×
夜: ×
7日目

夕方: 成田着

朝: ×
昼: ×
夜: ×

備考:バンクーバー美術館のエミリー・カー・コレクション、2016年は7月1日から開催されます。