カナダ極北に棲息する海洋野生動物を求めて!カナダ・マリタイムクルーズ14日間

カナダ極北に棲息する海洋野生動物を求めて!カナダ・マリタイムクルーズ14日間

日数:12泊14日

お気に入りに追加

クルーズ船で海洋野生動物の宝庫を巡ります。漁村に伝わる音楽文化にも触れる旅。

カナダ大西洋諸州の島々は、鳥類や海洋ほ乳類の宝庫であるばかりか、ユニークな漁業やケルト文化も魅力です。海岸や砂州では様々な海鳥を観察する機会に恵まれ、またセントローレンス河口へと船が進むにつれ、ザトウクジラ、ミンククジラ、シロナガスクジラなどのヒゲクジラ類、そしてハイイロアザラシやタテゴトアザラシにも出会えるチャンスです。ツアーでは国立公園や滅多に訪れることのない島々をクルーズ船で巡ります。

ツアー提供元:株式会社かもめ

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 ハリファックス

【午後】羽田発(飛行機)ハリファックスへ<トロント乗継ぎ>
・・・・・日付変更線通過・・・・・
【夜】ハリファックス着
(車)ホテルへご案内。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 シドニー

【午前】ハリファックス市内観光
★ノバ・スコシア州の州都、ハリファックスを観光。
【午後】ハリファックス発(飛行機)シドニーへ
【午後】シドニー着
(車)ホテルへご案内。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
3日目 船中

【午前】自由行動
【午後】クルーズ船に乗船
<マリタイムクルーズ:1日目>
●ルイブール、ケープ・ブレトン島
午後遅く乗船し、船が灯台を過ぎてグランド・バンクスへと向かう頃、地元産の新鮮なロブスターの夕食となります。

朝: ×
昼: ×
夜: ○
4日目 船中

<マリタイムクルーズ:2日目>
●セブール島
国立公園へと変貌しようとするセブール島の将来は、現在のところまだ未確定の状況です。40キロメートルの長さの砂州、幅1キロ、セブール島には、生物学的にも気候風土においてもユニークな魅力に満ちています。カナダで最も霧が立ち込めている場所で最も風が強く最も寂しい場所であると同時に、最も穏やかで温かい感じのする場所でもあります。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
5日目 船中

<マリタイムクルーズ:3日目>
●バード島
数マイルに位置する小さな島にパフィンとオオハシウミガラス、カワウ、クロアシミツユビカモメなど、珍しい鳥類がたくさん棲息しており、ケープブレトン島に棲息するハゲワシの主要な餌場としても有名です。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
6日目 船中

<マリタイムクルーズ:4日目>
●マグダレン諸島(マドレーヌ諸島)
セントローレンス湾のはるか沖合に砂岩で形成された島々は、ユニークな漁村文化をもっています。セントローレンス湾の外にある島々を巡りましょう。ウォーターフロントに並ぶ素敵な家々やボート、こまめに手入れされている緑の絨毯。そして海岸に沿って祈願が聳える風景は何とも絵になるような美しさです。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
7日目 船中

<マリタイムクルーズ:5日目>
●ガスペ半島、ボナベンチャー島
北米で最も大きなキタシロカツオドリのコロニーを見学します。このボナベンチャー島はケベック州の公園保護区に指定されています。さらに上陸して近づいて観察しましょう。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
8日目 船中

<マリタイムクルーズ:6日目>
●アンティコスティ島
ここはベルアイル海峡からの北極海水とさらに穏やかな大西洋の海水が混じり合った場所で、この付近には多くの海洋生物が見られます。ヒゲクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラ、そしてシロナガスクジラ、ハイイロアザラシ、タテゴトアザラシなどが多く棲息している海域です。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
9日目 船中

<マリタイムクルーズ:7日目>
●グロ・モーン国立公園
グロ・モーン国立公園の中心にあたるボン湾へと向かいます。低木のグリーンベルベットで覆われた湾の外側、ちょうど右舷側に見えます。崖の上を見上げてみましょう。絶壁の姿は海洋の風によってユニークな形へと姿を変えて風にさらされています。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
10日目 船中

<マリタイムクルーズ:8日目>
●南海岸フランソア
港町から少しはずれて、ニューファンドランド南海岸の美しいフィヨルドを眺められる場所で腰をおろしましょう。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
11日目 船中

<マリタイムクルーズ:9日目>
●サンピエール島&ミクロン島
北アメリカ内に飛び地のフランス領。サンピエールの町を歩いているとヨーロッパにいるような雰囲気が漂ってきます。

朝: ○
昼: ○
夜: ○
12日目 シドニー

<マリタイムクルーズ:10日目>
●ルイブール/下船
船はセントローレンス湾の入り口を横切り、歴史のある港町ルイブールを目指しケープ・ブレトン島に戻ります。朝食後に下船します。

朝: ○
昼: ×
夜: ×
13日目

【早朝】シドニー(飛行機)帰国の途へ<トロント乗継ぎ>
・・・・・日付変更線通過・・・・・

朝: ×
昼: ×
夜: ×
14日目

【午後】羽田着

朝: ×
昼: ×
夜: ×