Hamilton

STARRING REI SHITO PHOTOGRAPHER

シトウレイ (フォトグラファー)

アップカミングな街、ハミルトンで
ファッション&デザインを体感。

トロントから西へ向かうこと、およそ1時間半。かつての工場街が、インディペンデントなクリエイターが集う街として注目されている。とっておきのスポットを探しに、シトウレイさんが話題の街をクルーズ。

大手鉄鋼メーカーの本社が連なる「製鉄の街」としての表情が表の顔なら、その裏にはユニークでインディペンデントな個性が隠されている。100以上の滝が点在することから「滝の街」と謳われるハミルトン。ダウンタウンの散策は市民の憩いの場であるゴア・パークから始めよう。公園から目抜き通りに目を向ければ、地元の作家やメーカーをサポートしたいという個人経営の個性的なショップ、カフェが軒を連ねる。地元およびカナダ人デザイナーの作品を中心に、独自のコレクションを揃えるセレクトショップ。カナダのスローフードを牽引するベーカリーレストラン、アートとコーヒーを媒介に新たな価値観を発信するカフェ。洗練度でいえばまだまだ発展途中かもしれないが、トロントに勝るとも劣らない、はじけるようなアイデアと情熱を感じられるはずだ。

一方、ストリートスタイル・フォトグラファーのシトウレイさんをインスパイアしたのは、ロウアー・ダウンタウンにある「コットン・ファクトリー」。1900年に建てられた旧式の綿工場は、クリエイティブな作り手が集まるコワーク&アトリエスペースになっており、新たなコミュニティを醸成中。およそ35組のアーティスト、ガレージメーカー、ギャラリーが集うここは毎月第3土曜に一般開放されており、作り手と消費者のダイレクトな繋がりから新しいアイデアやビジネスが生まれているという、実にハミルトンらしいスポットなのだ。

「ハミルトンは出会う人がみなおおらかで、自分を開放させることでクリエイティビィティを育める街。刺激をもらえるエネルギッシュな大都会も素敵だけれど、アーティストがのびのびと創作活動に励める健やかな街を、ローカルの視点で楽しむ旅もいまの気持ちにフィットします」とシトウさん。トロントから足を延ばして、私たちに新しい感性をもたらしてくれるハミルトンへ。シトウさんを魅了したアドレスを巡ってみよう。

等身大で着られる、
カナディアン・デザインの宝庫。

ホワイト・エレファント

地元ハミルトンはもちろん、トロント、バンクーバー、モントリオール、オタワなど、ラインナップの8割がカナディアン・デザインというこちらは、「カナダの最高のデザインを紹介したい」との想いから2008年にオープンしたセレクトショップ。女性オーナーのセレクトの基準は、「パーソナル」、そして「サステイナブル」であること。

トレンドに左右されるのではなく、身に着けていて心地よく、長く付き合えるデザインを揃えたいというオーナーの審美眼にシトウさんも共感する。「ファッションはトレンドのサイクルが早すぎて、ときに使い捨てにされてしまいがち。だからこそ、こういう情熱を持った店やオーナーに出会えると幸せな気持ちになれるんです」

店内でキュートなサングラスを発見! 日頃より培ったアンテナで、自分好みのデザインを探し出す。「この夏、いちばんのお気に入りアイテムです」

ファッション、アクセサリーだけではなくアポセカリーやテーブルウェアも。注目は州内で作られているジェニー・リイケの陶器。

等身大のリアルクローズをチェックするシトウさん。オーナーのオススメは、ハンドメイドのジュエリーとのコーディネートだ。

Shop info at Hamilton

WHITE ELEPHANT

133 James Street North Hamilton, Ontario L8R 2K8
Google Map
Tel. 905-667-0325

営業時間:11:00~18:00(月~水)、11:00~19:00(木、金)、10:00~18:00(土)、12:00~17:00(日)
定休日:無休
カード: MASTER、VISA
WEBhttps://whiteelephantshop.ca

女性オーナー厳選の、カラフルな生活雑貨が揃う。
プリティ・グリット

店内には、オーナーのアマンダがカナダ全域からセレクトしたという生活雑貨が勢揃い。地元ハミルトンのグラフィックアーティストが手がけるティータオル、トロント・メイドの子ども服、カナダの養蜂家を支援するローハニー、天然石をあしらった手作りキャンドルなど、ローカル

アマンダが好むブライトカラーと個性的なモチーフの雑貨が目を引く。

「ホワイト・エレファント」にもほど近いロケーション。カラフルな色があふれるウィンドウが目印。

ハミルトン近郊のオシャワで作られている「イレブン・パスト・イレブン」のキャンドルは天然石の組み合わせがキュート。各28カナダドル

Shop info at Hamilton

PRETTY GRIT

128 James Street North Hamilton, Ontario L8R 2K8
Google Map
Tel. 905-393-7809

営業時間:11:00〜18:00(月〜木、土) 11:00〜19:00(金) 11:00〜17:00(日)
定休日:無休
カード: MASTER、VISA
WEBhttps://prettygrit.ca

アートとコーヒーを橋渡しして、コミュニティを活性化!
レッド・チャーチ・カフェ&ギャラリー

ハミルトンで最も古い建物のひとつが昨年リニューアル、気軽にアートを楽しめるスペースに生まれ変わった。オーナーは、ロンドンでアートの仕事とコーヒーを学んだグラツィエラ。店舗前面のカフェスペースでは、グラツィエラが厳選したスペシャルティコーヒーとホームメイドの焼き菓子、特製スープや地元ブリュワリーのクラフトビールなどが楽しめる。店舗奥のギャラリースペースでは、彫刻、ペインティング、コラージュなど、彼女のお眼鏡にかなったコンテンポラリーアートを随時、展示している。

ダウンタウンの中心地、ゴア・パークに面するカフェ・バー&アートギャラリー。

「ラテ」4カナダドル、ヘルシーな「マッチャ・グリーン・スムージーボウル」9カナダドル

展示は月に1度〜2カ月に1度のペースで変わる。この時はコラージュアーティスト、ドリュー・テイラーの個展を開催。

Shop info at Hamilton

RED CHURCH CAFÉ + GALLERY RED

Victoria Hall, 68 King St. E.Hamilton, Ontario, L8N 1A6
Google Map
Tel. 905-407-0459

営業時間:7:00〜19:00(月〜水) 7:00〜23:00(木) 7:00〜25:00(金) 9:00〜25:00(土) 10:00〜25:00(日)
定休日:無休
カード: MASTER、VISA
WEBhttps://www.redchurchcafe.com

人気レストランでローカル食材の滋味を味わう。
アース・トゥ・テーブル:ブレッド・バー

ローカルたちでいつも賑わう、人気ベーカリーレストラン。生産者と消費者の距離を縮めるべく、「アース・トゥ・テーブル」をコンセプトに掲げ、ローカルで旬のオーガニック食材を絶品の一皿に仕立てる。オーナーシェフのジェフはカナディアン・スローフード運動のパイオニアで、シーズナルなレシピをまとめた料理本『アース・トゥ・テーブル・エブリデイ』をこの秋出版予定。心と身体が真に求める食材こそが自身の料理哲学と語り、よりよい食材とそれを引き出す調理法の探求に余念がない。シトウさんはここでの食事をきっかけにヴィーガンフードの滋味深さに目覚めたとか。

ベーカリーのオープンと同時に地元民で賑わう。3年前、オンタリオ州南西部の町ゲルフに2号店をオープン。

中央は、ほうれん草とイチゴのサラダを添えた「キヌア・ベジバーガー」17ドル

ガラスの小ケースには、焼きたてのパイや焼き菓子がずらり。甘い香りが食欲をそそる。

Shop info at Hamilton

EARTH TO TABLE: BREAD BAR

258 Locke St S, Hamilton, ON L8P 4B9
Google Map
Tel. 905-522-2999

営業時間:ベーカリー:8:00〜 レストラン:11:30〜16:30、17:00〜20:00(月〜金)10:00〜16:30、17:00〜20:00(土、日)
定休日:不定休
カード: AMEX、MASTER、VISA
WEBhttp://hamilton.breadbar.ca/

力強いカナディアン・アートの魅力に触れる
アート・ギャラリー・ハミルトン

カナダで最も古いパブリックアートギャラリーのひとつ。所蔵作品は1万点を超え、なかでもアレックス・コルビル、ウィリアム・クレレク、ウィリアム・ブレア・ブルースらの象徴的な作品を擁するカナディアン・コレクションは国内外で高い評価を得ている。カナディアン・アートといえば大自然のモチーフと先住民文化が有名だが、実は著名なコンテンポラリーアーティストも少なくない。「カナダのアートのことはあまり詳しくなかったけれど、これを機にちょっと勉強したくなりました」とシトウさん。ミュージアムショップにはカナディアン・アートに触れられる書物や作品集が揃う。毎週水、土、日曜、祝日に館内ツアーを設けるほか、主に視覚障害者に向けて作品に触れることができる「タッチツアー」を定期的に開催するなど、教育的プログラムにも熱心に取り組んでいる。

メインギャラリーでは女性ストリートフォトグラファー、ヴィヴィアン・マイヤーの写真展を開催中。2019年1月6日まで。

キングストリートに面した、ガラスのエントランスが目印。2005年に改装された。

カナダのアーティスト、キム・アダムスのパーマネント・コレクション『ブリューゲル・ボッシュ・バス』。

Shop info at Hamilton

ART GALLERY HAMILTON

123 King Street West Hamilton, Ontario L8R 2K8
Google Map
Tel. 905-527-6610

営業時間:11:00~18:00(水、金)、11:00~20:00(木)、12:00~17:00(土、日)
定休日:月、火
カード: AMEX、MASTER、VISA
WEBhttps://www.artgalleryofhamilton.com

REI SHITO

Instagram : @reishito

「STYLE From TOKYO」を軸に活躍中の日本を代表するストリートスタイル・フォトグラファーであり、世界中が注目するファッションアイコン。広大なネットワークと軽妙なフットワークで、世界各地を飛び回っている。

vidéo et photos : TISCH (UM), photos : PETER ANDREW LUSZTYK, réalisation : RYOKO KURAISHI, coordination : KOZUE SATO

【基本情報】
※1カナダドル=約85円(2018年8月現在) ※日本から電話をかける場合、カナダの国番号「1」のあと、市外局番へと続きます。カナダ国内では掲載どおりかけてください。 ※掲載店の営業時間、定休日、商品の価格などは取材時と異なる場合もあります。ご了承ください。

vidéo et photos : TISCH (UM), photos : PETER ANDREW LUSZTYK (Hamilton, Toronto),
réalisation : RYOKO KURAISHI, coordination : KOZUE SATO (Hamilton, Toronto), YUJI NAGAOKA (PEC)