Toronto

STARRING SHEN TANAKA MODEL, ACTRESS

田中シェン (モデル、女優)

進化する都市トロントで
アートクルーズ&ナイトアウト

カナダ最大都市のトロントは、実はカナダきってのアート&デザイン・シティでもある。
カナダの“いま”を切り取るデイ&ナイトを、田中シェンさんがナビゲート。

オンタリオ湖を擁する自然と、「人種のモザイク」といわれる多様性のミクスチャーが魅力的な大都市、トロント。アート&デザインの視点で散策してみれば、また別の表情が見えてくる。モデル・女優の田中シェンさんが初めに向かったのは、「グラフィティ・アレイ」。壁という壁がグラフィティアートで埋め尽くされているストリートアートの中心地では、若きアーティストたちの表現力に圧倒されること請け合いだ。そのほかにも、現代作家の作品を集めるギャラリーやアーティストたちの溜まり場が点在するエリア、ウエスト・クイーン・ウエストや、カナディアン・アートのコレクション数では世界一の規模を誇るオンタリオ美術館など、アートにまつわる見所は語り尽くせぬほど。移動中、車窓からミューラルアートを満喫した田中さんは「アートが特別なものではなく、日常のあちこちに存在する。そんな街のムードがいい!」と心を動かされたよう。

夜には、少しドレスアップして注目のエリアに繰り出そう。東側の新名所、「ブロードビューホテル」は、築127年の建物をリノベートしたブティックホテルだ。古びたレンガ壁、吹き抜けの天井はそのままに、エレガントな空間にイメージチェンジ。こちらではトロントの夜を一望できるルーフトップバーでとびきりのカクテルを。独特のムードが魅力的なケンジントンマーケットでは、地元ミュージシャンのセッションをお目当てにトロントニアンに人気のジャズクラブへ。「アートにしろ夜遊びにしろ、トロントの人たちは人生を楽しむことがとても上手なんですね」と田中さん。この街の夜はまだまだ終わらない。

トロントの夜景を一望! ドレスアップして出かけたい。
ブロードビューホテル

トロントのイーストサイドに誕生したのは、1891年に建てられた歴史的な建造物を改築した全58室の魅力的なブティックホテル。煉瓦造りのファサードやアーチ型のガラス窓など、ロマネスク・リバイバル様式の建物の趣はそのままに、真っ赤なベルベットや花柄の壁紙などクラシックなエッセンスを加え、エレガントな邸宅を思わせるしつらえに生まれ変わった。1階にあるメインダイニング「ザ・シビック」はオンタリオ州南部産にこだわった食材が自慢で、地元ライフスタイル誌の2018年のベスト・ニューレストランに選出されたほど。トロントの街を一望するテラスを備えたルーフトップバーは、「集まる人たちもおしゃれで、いつもより背伸びして出かけたいな」と田中さん。夕暮れ時がおすすめだ。

ルーフトップバーでは、夕焼けに染まるトロントを眺めながらカクテルを。週末は満席となるので予約して出かけたい。

天井が高く、開放的なゲストルーム。レコードプレーヤーをしつらえた部屋も。

トロントとドン川を一望するルーフトップバー。カクテルとカジュアルな料理を楽しめる。

Shop info at Toronto

THE BROADVIEW HOTEL

106 Broadview Ave, Toronto, ON M4M 1G9
Google Map
Tel. 416-362-8439

全58室 バス付き7室、シャワーのみ51室
キング・トラディショナル389カナダドル、キング・テラス414カナダドル、キング・シッティング464カナダドル、キング・コーナー539カナダドル、ドミニオン・スイート799カナダドル
カフェ+バー 営業時間:7:00〜深夜
定休日:無休
ザ・シビック 営業時間:18:00〜22:00(火、水)、18:00〜23:00(木〜土)
定休日:無休
カード:AMEX、DINERS、MASTER、VISA
WEBhttp://www.thebroadviewhotel.ca

F・ゲーリーの建築も素晴らしい、アートの殿堂。
オンタリオ美術館(アートギャラリー・オブ・オンタリオ)

カナディアン・アート、イヌイット・アートに関して世界一の規模を誇るミュージアムで、創立は1900年。所蔵作品は8万点以上、そのコレクションの半数はカナダにまつわるもので、なかでもカナダを代表する風景画家集団、「グループ・オブ・セブン」と、20世紀初頭に活躍したトム・トムソンの作品は必見だ。そのほか、アフリカン・アートから最先端のコンテンポラリーアートまで、常に多彩な展示を行っている。フランク・ゲーリーが手がけた建築も一見の価値あり。

北米で最も有名なミュージアムのひとつ。西暦100年〜21世紀の、1900年間にわたる作品を所蔵する。

トロント出身の建築家、フランク・ゲーリーが手がけた建物はコンテンポラリーアートそのもの。

ウッドを生かした内装、自然光を生かしたライティングも心地よく、市民たちの憩いの場に。

Shop info at Toronto

THE ART GALLERY OF ONTARIO

317 Dundas Street West, Toronto, Ontario M5T 1G4
Google Map
Tel. 416-979-6648

営業時間:10:30〜17:00(火、木)、10:30〜21:00(金)、10:30〜17:30(土、日)
定休日:月
WEBhttps://ago.ca

旬のエリアで、心地よい音に酔いしれる。
ポエトリー・ジャズ・カフェ

心からジャズを愛する人が、心地よく音楽に身を委ねられる環境を! そんなオーナーの熱い想いから生まれたジャズバーがこちら。意欲と才能あるルーキーにスポットライトを当てたいと、出演ミュージシャンもオーナー自らセレクト。若いアーティストが切磋琢磨するケンジントンマーケットにて彼らから「ホーム」と呼ばれ慕われる、オアシスのようなスポットなのだ。バーカウンターでは、自家製ビターズなどを使ったシグネチャーカクテルを味わって。

ステージでは夜な夜な、熱いセッションが繰り広げられる。ときにはポエトリーリーディングのイベントも。

プロ・アマ問わずミュージシャンから音楽好きのツーリストまで、客層はさまざま

シグネチャーカクテルが充実するバー。カリビアンラムとテキーラにライムとスパイスを利かせたカクテル、「ビッチズ・ブリュー」はぜひお試しを。

Shop info at Hamilton

POETRY JAZZ CAFE

224 Agusta Ave,Toronto,ON M5T 2L6
Google Map
Tel. 416-599-5299

営業時間:6:30〜翌2:00(火〜土) 14:00〜深夜(日)
定休日:月 ※ほか不定休あり
カード: MASTER、VISA
WEBhttps://www.poetryjazzcafe.com

市が公認する、ストリートアート発表の場。
グラフィティ・アレイ

「アーティストたちのものすごいエネルギーを感じる!」と田中さんも驚いた、グラフィティ・アレイ。クイーン・ストリート・ウエストから一本入った1kmにわたる裏路地は、ミューラルアートのショウケースだ。この空間が誕生したのは、2000年代に行われた、法的に落書きが許された24時間限定の落書きイベントがきっかけだったとか。2011年、健全なストリートアートを育むためとして市がグラフィティ・アレイを公認したことから、ツーリストにも人気のスポットに。現在はアーティストが建物のオーナーに許可を得てそれぞれのアートを披露している。トロントは多くのグラフィティアーティストを輩出しているが、こういうスペースの存在が彼らを鼓舞しているのかもしれない。

グラフィティをアートとして認めるコミュニティが素敵、と田中さん。

Shop info at Hamilton

GRAFFITI ALLEY

Graffiti Alley, Toronto, Ontario M5V 2W1
Google Map

SHEN TANAKA

Instagram : @shen_tanaka

モデル・女優。中学からアメリカで学生時代を過ごし、英語、中国語、日本語を操るトライリンガル。近年はイラストレーターとしても活躍している。
http://try-angle-2.com

vidéo et photos : TISCH(UM), photos : PETER ANDREW LUSZTYK, réalisation : RYOKO KURAISHI, coordination : KOZUE SATO

【基本情報】
※1カナダドル=約85円(2018年8月現在) ※日本から電話をかける場合、カナダの国番号「1」のあと、市外局番へと続きます。カナダ国内では掲載どおりかけてください。 ※掲載店の営業時間、定休日、商品の価格などは取材時と異なる場合もあります。ご了承ください。

vidéo et photos : TISCH (UM), photos : PETER ANDREW LUSZTYK (Hamilton, Toronto),
réalisation : RYOKO KURAISHI, coordination : KOZUE SATO (Hamilton, Toronto), YUJI NAGAOKA (PEC)